ページの先頭です
メニューの終端です。

3歳児健康診査

[2019年4月1日]

ID:4545

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3歳児健診に行こう!

 
 3歳は、子どもの体と心の発達が著しい、最も重要な時期です。
 3歳児健診では、視力・聴力・尿検査を含む総合的な健康診査を行います。
 市が行う幼児期最後の健康診査となりますので、是非お越しください。

対象

  3歳6か月~4歳の前(誕生日の前日)までにお受けください。(対象の方には個別通知をしています。)

受け方

 個別通知  3歳6か月に集団健診のご案内を郵送します。
   ↓
 集団健診  3歳11か月までに、お受けください。(集団健診の受付にて、医師診察の受診票をお渡しします。)
   ↓
 医師診察  4歳になる前(誕生日の前日まで)に、医療機関で医師診察を受けてください。                           

内容

 ★就学時健診前に行う最後の集団健診です。
  (全員実施)    医師診察、尿検査、身体測定、歯科健診、育児相談
  (必要な方のみ) 視力測定、きこえ(聴力検査)、栄養相談、言語相談、歯科相談、眼科二次健診、
             聴力二次健診、尿二次検査

持ち物

  問診票・ことばときこえの相談カード・尿・母子健康手帳

受付時間

  午後1時15分から午後2時15分まで

日程・会場

平成31年度 日程・会場
 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
対象

H27年10生

H27年11月生H27年12月生H28年1月生H28年2月生H28年3月生H28年4月生H28年5月生H28年6月生H28年7月生H28年8月生H28年9月生
健康管理センター

18日(木)

28日(火)

13日(木)4日(木)8日(木)11日(水)10日(木)13日(水)19日(木)23日(木)12日(水)18日(水)
西部保健センター

26日(金)

10日(金)28日(金)12日(金)23日(金)27日(金)25日(金)22日(金)12日(金)17日(金)28日(金)13日(金)
南部保健センター

5月17日(金)

7月19日(金)9月20日(金)11月8日(金)1月10日(金)

3月6日(金)

よくある質問

Q&A
 Q.該当の日に受けられない場合はどうしたら良いですか。 
 A.

 該当日以外でも4歳のお誕生日の前日までは受けることができますが、該当月に受けられない場合は、各保健センターまで、ご連絡くださいますようにお願いします。

 Q. 保育園や幼稚園でも健診がありますが、3歳児健診は受ける必要はありますか。
 A.

 この時期、心や体の成長とともに、目や耳の発達を知るためにとても大切な時期です。また健診は、お子さんの成長を保護者のかたと一緒に確認できる場であり、育児の不安(子育てが楽しくない。育てにくさを感じる等)や疑問を相談できる場でもあります。必要なかたには、言語聴覚士によることばの発達やきこえについての相談、視能訓練士による検査、眼科医師による診察や相談も受けることができます。ぜひ受診してください。

 Q. 目の検査では、何が見つかりますか。
 A. 3歳の時点では弱視や視力異常があっても矯正が可能である言われております。視力が安定してくるこの時期に検査をしておくことが大切です。集団生活や就学時に視力不良、片眼弱視を指摘されるお子様も少なくありません。ご家庭で視力検査を実施し、その結果を郵送した問診票にご記入のうえ、集団健診会場にお越しください。万一、自宅での視力検査が上手にできなかった時は、集団健診会場で職員にお声をかけてください。

<弱視について>
視力の発達する期間に、屈折異常(ピントが合っていない状態)などがあると、視力が悪い状態のまま発達が止まってしまうこと。

<片眼弱視について> 
片眼弱視のお子さんは、一般に不自由さを訴えることもなく、保護者も気づくことはほとんどありません。
このため、就学時健診で指摘されることも少なくありません。片眼弱視は、正常な両眼視ができないのでその視力を伸ばしておかないと一生正しい両眼視機能を得ることができなくなります。早期にこの疾患が発見されれば、就学までにかなりの治療効果が期待できます。

<斜視について>
目を細める、目つきがおかしいなど、見てわかる症状もありますが、症状が何もない場合もあります。
 Q. 耳の検査では、何が見つかりますか。
 A. 難聴(疑い)がある場合、ことばを習得することが困難になり、発音への影響も少なくありません。3歳児健康診査は就学前におこなわれる最後の健康診査であり、聞こえについての確認が重要な時期とも言えます。ご家庭でささやき検査や指こすり検査を実施し、その結果を郵送した「ことばときこえの相談カード」にご記入のうえ、集団健診にお越しください。万一、自宅でのささやき検査や指こすり検査が上手くできなかった時は、集団健診会場で職員にお声をかけてください。
 Q.

 言葉が増えない、落ち着きがない等、気になりますがどうしたら良いですか。

A.

お子さんの発達面やお子さんへのかかわりについて、一緒に考える保健師や言語聴覚士等専門スタッフが、ご相談に応じます。一人で抱え込まないでお気軽にご相談ください。
(1)子どもへのかかわり方が難しい。
(2)子どもが、お友達と上手に遊べない。
(3)子どもの行動に、なんだかイライラさせられる。手を焼いてしまう。
(4)子どもがじっとしていないので目が離せない。
(5)子どもが、自己主張が強く言うことを聞かない。
子ども自身や家族、周囲の人がとても苦労している場合に、子どもの個性やしつけの問題とおっしゃるかたも少なくありません。しかし、周囲の関わり方によって、お子さんの様子が大きく変わることをご存じですか?お子さんの生まれ持った個性を、より本人らしく発揮できる関わり方を、この機会に、専門の職員に相談してみませんか。

 Q.

医師診察のみを受けることはできますか。

A.

市の3歳児健診では、歯科健診、身体計測、保健師等による育児相談を総合的に行っています。従って、原則的に医師診察のみの受診はできませんので、集団健診をお受け頂くようにお願いします。

Q.

受付の番号札は何時から配布されますか。

A.12時45分からお配りします。

参考資料(クリックするとPDFファイルが開きます)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
     参考資料
     (外部リンク)発達障害の理解のために

問い合わせ

※急用の場合は、お電話で問い合わせてください。
問い合わせ
名称所在地電話ファクス備考
健康管理センター佐倉市江原台2-27485-6712485-6714佐倉・臼井・千代田地区の担当センターです
西部保健センター佐倉市中志津2-32-4463-4181463-4183志津地区の担当センターです
南部保健センター佐倉市大篠塚1587483-2812483-2813根郷・和田・弥富地区の担当センターです

 個別通知  3歳6か月に集団健診のご案内を郵送します。
   ↓
 集団健診  3歳11か月までに、お受けください。(集団健診の受付にて、医師診察の受診票をお渡しします。)
   ↓
 医師診察  4歳になる前(誕生日の前日まで)に、医療機関で医師診察を受けてください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.