ページの先頭です
メニューの終端です。

上水道の水源となる地下水中の放射性物質の測定結果について(平成29年12月7日午後5時現在)

[2017年12月7日]

ID:6402

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

上水道の水源となる地下水中の放射性物質の測定結果について

 水質検査計画に基づき、佐倉市で実施いたしました上水道の水源となる地下水中の放射性物質の測定結果についてお知らせいたします。
 平成29年12月4日に採水した地下水の測定値は、各浄水場とも不検出でした。

 平成29年度水質検査計画について

 原子力発電所の被災に伴う放射性物質については、大気中を浮遊して周辺の区域へ拡散し、地上に落ちてくるものです。
 地下水については、屋内施設で浄水をしており、また、雨水と一緒に地下に浸透したとしても、取水をしている地下100mまで達するには相当の時間が掛かるため、大気中の放射性物質が地下水に混ざる可能性はまずないものと考えられますが、安全確認のため水質検査を実施しています。

12月4日採水分
(単位:ベクレル/kg)
施設放射性セシウム137放射性セシウム134放射性セシウム合計放射性ヨウ素131
南部浄水場不検出
(検出限界値0.9)
不検出
(検出限界値0.8)
不検出

不検出
(検出限界値0.7)

志津浄水場不検出
(検出限界値0.8)
不検出
(検出限界値0.8)
不検出不検出
(検出限界値0.8)
上座浄水場不検出
(検出限界値0.7)

不検出
(検出限界値0.7)

不検出不検出
(検出限界値0.7)

 ※「検出限界値」とは、測定できる最も小さな値のことで、検体ごとに変動します。
 ※「不検出」とは検出限界値未満であることを意味します。

これまでの検査結果一覧は下の添付ファイルをご覧ください。

上座浄水場系地下水の放射性物質これまでの測定結果

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

水源となる表流水及び水道水の測定結果について

 佐倉市の水道水は、地下100m前後から汲み上げた地下水約63%と、河川水などの表流水約37%(割合は平成26年度)を市内浄水場(屋内施設)にて混合した後に、各ご家庭へお届けしております。
 表流水については、浄水し、水道水となったものを印旛郡市広域水道用水供給事業(千葉県水道局柏井浄水場で浄水)から購入しております。こちらにつきましては、千葉県水道局において測定しております。

 ■表流水(柏井浄水場)の測定結果は、こちらよりご確認ください。(千葉県水道局のHPへ)

 ■水道水中の放射性物質の測定結果について

飲料水における放射性物質の指標値について

 厚生労働省通知(平成24年3月5日付け健水発0305第2号)により水道水(浄水)中の放射性物質の管理目標値が平成24年4月1日より設定されました。
  放射性セシウム(セシウム134及び137の合計) 10ベクレル/kg

 厚生労働省の通知へのリンクはこちらです。

リンク

 また全国の状況については、文部科学省のホームページで公表されております。
 ※最新情報は、下記リンクよりご確認ください。

 ・千葉県水道局(水道水測定結果)
 ・千葉県ホームページ(千葉県大気等の測定結果)
 ・印旛広域水道用水供給事業
 ・文部科学省(全国の測定結果)
 ・厚生労働省
 ・日本小児科学会

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[上下水道部]上下水道部

電話: 043-485-1191

ファクス: 043-485-1194

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


上水道の水源となる地下水中の放射性物質の測定結果について(平成29年12月7日午後5時現在)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.