ページの先頭です
メニューの終端です。

認知症の人と家族を支える「さくらパス」

[2016年7月29日]

ID:8386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「さくらパス」をご利用ください

「さくらパス」ってなあに?

 認知症が気になるかたや認知症と診断されたかたの診断結果や治療計画などの情報を、本人や家族、ケアマネジャー、医療機関が共有し支援するための情報連携シートです。この「さくらパス」の利用により認知症の早期発見・早期治療、より良いケアの提供に役立てます。

「さくらパス」の特徴

  • 認知症により受診する際に、ご本人やご家族の負担を軽減できるよう、地域包括支援センターの職員やケアマネジャーなどが情報を整理(問診)し、かかりつけ医あての情報連携シートを作成します。
  • パスを受け取ったかかりつけ医は、診断結果や治療計画、今後必要となる介護福祉サービスについて、ご本人やご家族の同意を得たうえで、地域包括支援センターの職員やケアマネジャーなどに情報を返し、今後の治療方針や支援の方法について情報を共有します。
  • かかりつけ医は、専門的な検査の依頼や症状が悪化した時に対応するため、必要に応じ認知症専門医との間でも、情報を連携します。

※ 「さくらパス」をご利用されたいかたは、市内の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)、かかりつけ医にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 高齢者福祉課
電話: 043-484-6343 ファクス: 043-486-2503

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.