ページの先頭です
メニューの終端です。

「電話de詐欺」にご注意ください!

[2021年2月17日]

ID:10287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「電話de詐欺」が多発しています!

 現在、佐倉市において電話de詐欺の電話などが多発しています。

オレオレ詐欺

 犯人は息子や孫の名前をかたり、「携帯電話番号が変わった。」、「俺は用事があるからお金を取りに行けない。別の人が行くから渡してほしい。」との内容の電話をかけます。

還付金等詐欺

 犯人は市役所職員や警察官などを装い、「医療費、保険料、税金等が還付されます。」「キャッシュカードを用意して、現金自動受け払い機(ATM)へ行ってください。」という内容の電話をかけます。

架空請求詐欺

 「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」等の文言が記載されたハガキや封書を送りつける手口が多発しています。身に覚えのない内容のハガキや封書が届いても、記載された連絡先には絶対に連絡しないでください。

 【封書の特徴】

  ・洋型(横型)窓付き封筒、左上に82円切手の貼付

  ・表面に赤色で「重要」の印影

  ・差出人の記載なし

  ・宛名(郵便番号、住所、氏名)が記載されたA4サイズの紙1枚を封入

  ※ハガキや封書の詳しい内容については、こちらの法務省ホームページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

キャッシュカード詐欺盗

  ~~~キャッシュカード詐欺盗の手口~~~  

 1. 警察官や銀行員などを名乗る者から「あなたのキャッシュカードが犯罪に使われている」という電話が掛かってくる。

 2.  話を聞いてしまうと、「不正利用を止めるためには申請が必要になる。職員を向かわせる」と言われる。

 3. しばらくすると、警察官や銀行員などを名乗る者が自宅へ訪ねてくる。

 4. 封筒を手渡され「キャッシュカードと暗証番号を記入した紙(申請書)を入れてください」と言われる。

 5. 「印鑑が必要」と言われ、目を離した隙に、あらかじめ他のカードが入った封筒とすり替えられてしまう。

 

※現在、主流となっている手口です

 

不審な電話などがあったときには

 もし、不審な電話があったり、自宅に身に覚えのない内容のハガキなどが届いた場合には、次の点に注意するとともに佐倉警察署へご連絡ください。

   1    今まで使っていた息子や孫の携帯電話の番号に電話して確認する。

   2  どのような理由であっても家族以外の人に現金やキャッシュカードを絶対に渡さない。

   3  暗証番号を他人に教えない。

   4  電話やATMによる医療費、保険料、税金の還付手続は絶対にありません。

   5  決して一人だけで考えず、警察や家族、親戚に相談する。

  〇佐倉警察署  電話番号:043-484-0110

 また、電話de詐欺の被害に遭わないために、日頃から家族や近所の人と、詐欺師からの電話や手紙などへの対策を話しておきましょう。

 なお、佐倉市では現在「さくら電話に出んわ!運動」を実施しております。

詳しくは下記のリンク先ページをご覧ください。 

さくら電話に出んわ!運動実施中(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]危機管理室

電話: 043-484-6131

ファクス: 043-486-2502

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


「電話de詐欺」にご注意ください!への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.