ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市の略年表

[2014年4月24日]

ID:11217

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市の略年表

 佐倉市が市制施行された昭和29年から、現在までの佐倉市のできごとをまとめました。

佐倉市略年表
西暦元号できごと
1954昭和293佐倉町、臼井町、志津村、根郷村、和田村、弥富村の合併により、3月31日佐倉市制施行(面積89.79平方km 、人口35,196人)
  4木倉和一郎氏市長に就任
  7市制記念式典挙行
1955昭和301国民健康保険実施
  3旭村大字馬渡を佐倉市に編入
   第1回市議会議員選挙実施
  4市章制定
  9根郷中学校が南部中学校に名称変更、現在地に移転
1956昭和317佐倉田町-神門-岩富-八街間のバス開通
  11市営水道給水開始
1957昭和321四街道町の5集落(生谷、畔田、吉見、飯重、羽鳥の現千代田地区)を佐倉市に編入
  3佐倉中学校新校舎完成
  4市役所千代田出張所開設
  12都市計画道路田町-本町線着工(昭和40年開通)
1958昭和334岩淵剛氏市長に就任
  6印旛大橋完成
1959昭和343新市建五か年計画策定
  4市営有線放送電話発足(~昭和50年3月)
  10堀田正久氏市長に就任
1960昭和356日米修好100年祭記念式典を佐倉第一小学校で開催
  9佐倉市商工会発足
   和田中学校と弥富中学校が南部中学校に統合
1961昭和363(財)佐倉市振興協会発足
  4志津小学校第一分校が上志津小学校として独立
  8佐倉第一小学校(現佐倉小学校)にはじめて学校プールを設置
1962昭和3712佐倉市消防団常備部設置
   京成佐倉駅が現在地に移転
1963昭和383舟戸大橋完成
  4印旛し尿処理組合(昭和56年5月から印旛衛生施設管理組合)設立第一工業団地造成着手
  10交通安全都市宣言
  11国民宿舎湖畔荘落成
1964昭和399佐倉市農業協同組合発足
  10東京オリンピック聖火が市内を通過
  11市制施行10周年記念式典を佐倉中学校体育館で挙行
1965昭和404消防本部と消防署を設置
  7佐倉市、習志野市、酒々井町葬祭組合(平成5年4月から佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合)設立
   志津地区(中志津)に角栄団地着工
1966昭和411佐倉市、酒々井町清掃組合設立
  3臼井小学校新校舎完成
1967昭和423ダイヤル式自動電話開通(42年度末で2,486台)
  4下志津小学校開校
  11佐倉東高等学校新校舎完成
1968昭和432国鉄千葉~佐倉間複線開通
  3国鉄千葉~成田間電化開通
  4和田小学校新校舎完成
   臼井保育園開園
   人口5万人突破
  7佐倉市社会福祉協議会設立認可
  10明治100年記念式典を佐倉中学校体育館で開催
1969昭和443水資源開発公団による印旛沼開発工事完成
  5国道51号開通式
1970昭和454志津保育園開園
  7市街化区域及び市街化調整区域の区域区分(線引き)が初めて実施される
  12佐倉市民憲章制定
1971昭和462市の木を桜、市の花を花菖蒲に決定
  3海隣寺町に市役所新庁舎が完成
  4井野小学校開校
                       根郷保育園開園
  10東関道自動車道宮野木~富里間開通、佐倉インターチェンジ開設
1972昭和474佐倉市外二町消防組合(平成4年4月から佐倉市八街市酒々井町消防組合)発足
  9印旛郡市広域市町村圏事務組合発足
1973昭和484上志津中学校開校
   北志津保育園開園
  9和田幼稚園開園
  10志津公民館開館
   若潮国体開催、佐倉市がレスリング会場になる
1974昭和494南志津小学校開校
   弥富幼稚園開園
  6第1次基本構想スタート
  10市制施行20周年記念式典を佐倉東高校で挙行
   岩名運動公園第1野球場開設
1975昭和504志津地区の一部を八千代市に編入
   佐倉東小学校開校
   南志津保育園開園
   和田公民館、和田派出所新築オープン
  10菊間健夫氏市長に就任
1976昭和514心身障害者福祉作業所「みちしばの園」(~平成6年3月)が井野に開園
   臼井中学校開校
  5中央公民館現在地に移転
  10市立図書館開館
1977昭和524県立佐倉西高等学校開校
   西志津小学校開校
1978昭和534佐倉東保育園開園
  10京成臼井駅が新駅へ移転
   健康管理センター完成
  12老人憩いの家「うすい荘」オープン
1979昭和544志津児童センター開設
  5学童農園「佐倉草ぶえの丘」が飯野にオープン
   国立佐倉療養所が国立佐倉病院として江原台に移転、診療開始
  7上座総合公園プールオープン
  9「佐倉市休日夜間急病診療所」を健康管理センターに開設
1980昭和553老人憩いの家「千代田荘」オープン
  4人口10万人突破
   市民体育館オープン
  6経済企画庁の省エネルギーモデル都市に指定、省エネルギー都市宣言
  9小竹小学校開校
1981昭和564間野台小学校開校
   老人憩いの家「志津荘」オープン
   佐倉市高齢者福祉作業所(管理運営:シルバー人材センター)と心身障害者福祉作業所「鏑木の園」(~平成6年3月)が鏑木町に開設
1982昭和571図書館志津分館開館
  3第1回佐倉朝日健康マラソン大会開催
  4井野中学校開校
  5老人福祉センターと「さくらんぼ園」が大篠塚に開所
  8佐倉市シルバー人材センター設立
  11京成ユーカリが丘駅開業
   ユーカリが丘線「ボナ」営業開始
1983昭和583市制施行30周年記念式典を市民体育館で挙行、緑の都市宣言
   国立歴史民俗博物館開館 
   「農村婦人の家」が岩富町に完成
  4県立佐倉南高等学校開校
  7「佐倉老幼の館」が弥勒町にオープン
1984昭和594第2次基本構想第一期基本計画スタート
   王子台小学校開校
   (財)佐倉緑の銀行設立 
   青少年センターが岩名運動公園にオープン
  11市民音楽ホール、臼井公民館、臼井・千代田出張所オープン
1985昭和604印旛広域水道用水供給事業から表流水受水開始
  5「臼井老幼の館」が王子台6丁目にオープン 
  11佐倉順天堂記念館開館
   社会福祉センター完成
  12国鉄佐倉駅橋上駅舎完成
1986昭和613国際観光モデル都市の指定を受ける
  4青菅小学校開校
   佐倉市住民情報オンラインシステム開通
  10全国地名シンポジウム開催
  11佐倉新町資料館開館
1987昭和622佐倉市酒々井町清掃組合酒々井リサイクル文化センターが酒々井町墨に完成
  4寺崎小学校開校
   佐倉東中学校開校
   敬愛短期大学が山王1丁目に移転、開校
   郵政省の郵トピア構想モデル都市指定を受ける
  5佐倉日蘭協会発足
  7オランダ ライデン市長、当市を表敬訪問
  814,000人の参加による「印旛沼フェスティバル」が開催される
1988昭和633志津コミュニティーセンター、北志津児童センターが井野にオープン
  4臼井西中学校開校
   西志津中学校開校
  8青少年体育館が江原新田にオープン
  11(財)佐倉国際交流基金発足
1989平成元4第二期基本計画スタート
   山王小学校開校
   「オランダチューリップまつり」開催(翌年から「佐倉チューリップまつり」として開催)
   飯野竜神橋開通
   市制施行35周年記念式典、日蘭修交380周年記念「オランダフェスティバル’89」オープニングセレモニーを市民音楽ホールで挙行
  8佐倉・国際印旛沼花火大会開催
   市の行政機関が毎月第2、第4土曜日が閉庁に
1990平成24(財)佐倉国際交流基金主催による佐倉市国際文化大学事業がスタート
  5川村記念美術館が坂戸にオープン
  6武家屋敷「旧河原家住宅」一般公開
  7「農村婦人の家」内に弥富派出所が設置され、併せて弥富公民館も移転
  10第1回商工まつりが市民体育館で開催される
1991平成32郵政省テレトピア構想モデル都市の指定を受ける
  4根郷保育園が大崎台4丁目に移転
   佐倉市商工会が佐倉商工会議所に移行
   佐倉警察署が表町3丁目に移転
  7「佐倉新町おはやし館」開館
  9東邦大学医学部付属佐倉病院が下志津に開院
  11人口15万人突破
1992平成42大崎台学童保育所オープン
  4カンとビンの分別収集開始
   佐倉市酒々井町清掃組合リサイクルセンターが酒々井町墨に完成
   市外局番が「0434」から「043」に変更
  5武家屋敷「旧但馬家住宅」一般公開
   「佐倉市民カレッジ」(4年制高齢者大学)を中央公民館に開設
  9月1回の学校週5日制導入
  10「くらしのガイド さくらコール(484)2020」スタート
  11佐倉市、習志野市、酒々井町葬祭組合(現佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合)火葬場が大蛇町で起工式
   市の行政機関が毎週土曜日が原則として休みになる
   佐倉市緑環境基金設置
1993平成53寺崎に野菜出荷センター完成
  4根郷公民館、根郷出張所改築オープン、根郷学童保育所オープン
   中学校給食3校でスタート、平成6年度から全校で実施へ
  5県道佐倉印西線バイパス(寺崎陸橋~鷹匠橋、佐倉南高校~太田入口)開通
  6(財)印旛沼環境基金が環境庁長官表彰を受賞
  7国民宿舎湖畔荘にオートキャンプ場オープン
   佐倉ふるさと広場管理棟「佐蘭花」完成
  10CATV佐倉市広報番組「お茶の間ネットさくら お元気ですか市民のみなさん」スタート
1994平成61名誉市民木倉和一郎氏(元市長)佐倉市他合同葬
  3佐倉ふるさと広場にオランダ風車「リーフデ」完成
   「潤いと活力のあるまちづくり」優良地方公共団体自治大臣賞表彰(住民参加のまちづくり部門)を受賞
  4第三期基本計画スタート
   「みちしばの園」と「かぶらぎの園」を統合し、宮前2丁目に心身障害者福祉作業所「よもぎの園」を開園
  8飯野町、生谷に市民農園開設
  11市立美術館が新町に開館              
   市制施行40周年記念市政功労者表彰式を市民音楽ホールで開催
  12スポーツ資料館が岩名運動公園にオープン
1995平成74臼井南中学校が開校
   渡貫博孝氏市長に就任
  7志津図書館、西志津ふれあいセンター、西志津市民サービスセンターがオープン
  8平和都市を宣言、佐倉市平和行政の基本に関する条例を施行
1996平成86県内初の24時間対応(巡回型)ホームヘルプサービス事業を開始
  7佐倉市、四街道市、酒々井町葬祭組合のさくら斎場が開場
   市役所1階ロビーに住民票、印鑑登録証明書の自動交付機を設置
  8国道296号バイパス全線開通
  9岩名陸上競技場にて千葉県民体育大会総合開会式
   台風17号による豪雨で佐倉市も被害を受ける
  10情報公開条例施行
   インターネットに佐倉市のホームページを開設
1997平成91旧但馬家住宅が千葉県建築文化賞の建築文化奨励賞を受賞
  2人権尊重・人権擁護都市宣言
  3京成臼井駅ビル2階に臼井情報コーナーオープン
  4根郷中学校開校
   敬愛大学国際学部国際協力学科が開設
  7武家屋敷「旧武居家住宅」開館
1998平成101佐倉市個人情報保護条例施行
   佐倉市ヤングプラザオープン
  4西部保健福祉センターオープン
  5ユーカリが丘出張所オープン
  9本佐倉城跡が国指定史跡に
1999平成113千葉県印旛支庁が鏑木仲田町に移転
   佐倉高等学校に地域交流施設開館
   京成ユーカリが丘駅北口ペデストリアンデッキ全線開通
  4染井野小が開校
  6プレミアム付き商品券発売
  11旧堀田邸の保存工事終了、一般公開開始
   第1回「佐倉時代まつり」開催
  12和田ふるさと館オープン
2000平成122佐倉南図書館オープン
  4南部保健福祉センターオープン
  5降ひょうで市内各地に大きな被害
  9シドニーオリンピック女子マラソンで佐倉市在住の高橋尚子選手が金メダルを獲得
  10小出義雄監督・高橋尚子選手に市民栄誉賞を授与
  11ミレニアムセンター佐倉オープン
2001平成133佐倉市ISO14001取得
   旧堀田邸・庭園が県指定文化財(名勝)に指定
   第3次佐倉市総合計画スタート
  4「南部よもぎの園」オープン
   和田ふるさと館民俗資料室オープン
  5皇后陛下が市立美術館にご来館
  10新しいゴミ収集方法がスタート
   集中豪雨により表町などで被害が発生
2002平成143佐倉市酒々井町消防本部が白銀に新庁舎移転
  4子育て支援センター、レイクピアウスイ内にオープン
   佐倉市災害対策条例、佐倉市災害共済条例施行
  5佐倉市名誉市民に長嶋茂雄氏が推挙される
  10健康管理センター内に小児初期急病診療所オープン
2003平成152名誉市民堀田正久氏(元市長)市民葬
  4レインボープラザ佐倉、佐倉市男女平等参画推進センター、佐倉市教育センターのオープン
   佐倉市男女平等参画推進条例、佐倉市市民文化資産の保全及び活用に関する条例施行
  7佐倉市市民公益活動サポートセンターのオープン
   佐倉市犯罪のない安心して暮らせるまちづくり条例施行
  9ちばリサーチパーク(佐倉市側)竣工
  10佐倉市快適な生活環境に支障となる迷惑行為の防止に関する条例施行
  12佐倉市循環バス本運行開始
2004平成163国立佐倉病院廃止、聖隷佐倉市民病院としてスタート
  8アテネオリンピック体操競技で市内在住の冨田洋之選手、鹿島丈博選手が団体で金メダル、個人で銀・銅メダルを獲得。市民栄誉賞を授与
  10市制施行50周年記念式典挙行
   佐倉市・酒々井町合併協議会設置
2005平成172JR佐倉駅前観光情報センター オープン
  3井野長割遺跡が国史跡
  4佐倉市・酒々井町合併協議会が廃止
  7「千葉県立佐倉高等学校記念館」が国登録有形文化財に指定
  8「2005千葉きらめき総体」で、レスリング競技開催
  11災害情報等のメール配信サービス「佐倉市からのお知らせ」開始
2006平成182佐倉城が「日本100名城」に選定
  4第3次佐倉市総合計画・後期基本計画スタート
   佐倉草ぶえの丘バラ園が開園
  7旧堀田邸(指定名称「旧堀田家住宅」)が国の重要文化財に指定
  9「市民協働の推進に関する条例」制定
  12小竹小学校内に小竹学童保育所を開設
2007平成193戸籍の電算化スタート
  4蕨和雄氏市長に就任
  7佐倉市が第65回国体のレスリング、カヌー競技会場に決定
  10第2・第4日曜日、窓口の一部開庁スタート
2008平成204佐倉市・開国150周年記念事業を開催
   弥富小学校が小規模特認校としてスタート
  9佐倉市ファシリティマネジメント推進基本方針を決定
  11 「いんば農業フォーラムin佐倉」開催
2009平成213弥富公民館がリニューアル・オープン
  4佐倉市が平和市長会議に加盟
   日蘭交流400周年記念事業スタート
  5佐倉市男女平等参画基本計画【第3期】を策定
  12佐倉市産業振興条例を制定
2010平成224特別養護老人ホーム「弥富あさくら」がオープン
   佐倉・城下町400年記念事業スタート(~平成29年度)
  7ゆめ半島千葉国体が開催(佐倉市:レスリング、カヌー会場)
  11南部地域デマンド交通実証運行開始
2011平成232佐倉・城下町400年記念事業イメージキャラクター「カムロちゃん」ツイッタースタート
  3東日本大震災により佐倉市では震度5強を記録。市内各地に大きな被害が発生
  4第4次佐倉市総合計画スタート
  5佐倉市認知症地域ネットワーク医療介護連携推進協議会結成
  7佐倉市婚活支援事業スタート
  9佐倉市放射性物質除染計画策定
  12和田公民館内に和田学童保育所を開設
2012平成241佐倉保育園新園舎完成
  4女子美術大学との連携協働協定を締結
  5世界バラ会連合主催の「国際ヘリテージローズ会議」がアジアで初めて開催
  7馬渡保育園新園舎完成
   新町通り電線地中化
  10順天堂大学との連携協働協定を締結
2013平成254成年後見支援センター開設
   市税などのコンビニ収納開始
  6千代田小学校学習室において「コミュニティカレッジさくら」開講
  7長嶋茂雄氏、市民栄誉賞を受賞。岩名運動公園野球場を「長嶋茂雄記念岩名球場」に名称変更
  10台風26号による豪雨で市内各地に被害を受ける
※『佐倉市史』巻四巻末資料「佐倉市近現代史年表」を一部修正及び追加

佐倉市10大ニュース(2012年~)

  佐倉市10大ニュース(2012年~)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]広報課

電話: 043-484-6101

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


佐倉市の略年表への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.