ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市ひとり親家庭 高等学校卒業程度認定試験 合格支援事業

[2017年2月20日]

ID:14535

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市ひとり親家庭 高等学校卒業程度認定試験 合格支援事業とは

この事業は、ひとり親家庭の自立や生活の安定を図るため、高卒認定試験の合格を目指す

ひとり親の方 及び ひとり親家庭の児童へ対策講座の受講費等の一部を助成するものです。

 

対象者

佐倉市にお住まいのひとり親家庭の親 及び ひとり親家庭の児童で、次のすべての要件を満たしている方が対象です。

ただし、すでに高等学校を卒業した方、大学入学資格検定又は高卒認定試験に合格した方等を除きます。

*    ひとり親の場合20才未満の児童を扶養していること。 児童の場合ひとり親に扶養されていて20才未満であること。

*    児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にあること。

*    高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められる方。

*    過去にこの給付金を受けたことがないこと。

*    受講修了時給付金については、対象講座を修了していること。

*    合格時給付金の支給については、対象講座を修了してから2年以内に高卒認定試験に合格していること。

 

※ 対象者がひとり親家庭の児童の場合、児童の親が申請者となります。

 

対象講座

* 高卒認定試験を目指す講座(通信制講座を含む)で市長が認めるもの。

* 高等学校等就学支援金制度の支給対象になっていないもの。

給付金の種類

1. 受講修了時給付金・・・対象講座費用の20%(上限10万円まで。ただし4千円を超えない場合は支給しない)

2. 合格時給付金・・・・・・・対象講座費用の40%(受講修了時給付金と合格時給付金の合計が15万円を超える場合、受講修了時給付金と合格時給付金の合計額は15万円まで

 

※ 対象講座費用とは、入学金又は登録料、受講費・教科書代・教材費です。

※ 給付金を受け取るまでにひとり親でなくなった場合は受給資格がなくなります。 

受講の前に

講座を申し込む前に事前相談が必要です。必ず児童青少年課までご相談ください。

 

申請

受講開始前と受講修了後に申請が必要となります。

1..対象講座として指定を受けるための申請(講座受講開始前に申請)

  希望する講座の受講開始前に、市に対象講座指定申請書を提出してください。

  戸籍謄本等の添付書類がありますので、詳しくは児童青少年課までお尋ねください。

  ※申請後、市より対象講座指定通知書が送付されます。

2.給付金の支給申請(受講修了後と高卒認定試験合格時に申請)

  受講修了時給付金・・・対象講座の修了日から30日以内に給付金支給申請書を提出してください。

  合格時給付金・・・・・・・対象講座の修了日から2年以内に合格し、合格証書に記載されている日から40日以内に給付金支給申請書を提出してください。

   ※どちらも添付書類がありますので、詳しくは児童青少年課にお尋ねください。

   ※申請後、市より支給決定通知書が送付され、指定された口座に給付金が振り込まれます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]児童青少年課

電話: 043-484-6140

ファクス: 043-486-2118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


佐倉市ひとり親家庭 高等学校卒業程度認定試験 合格支援事業への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.