*カムロちゃん
城下町400周年記念事業キャラクター

 東京・成田にベストロケーション

  佐倉市企業立地ガイド

企業の皆さま! 「 歴史 自然 文化のまち 」 北総の拠点都市・佐倉 で
あなたの工場・事業所を建ててみませんか?

千葉県佐倉市海隣寺町97番地
(一号館5階)
佐倉市役所 産業振興課
「企業支援ワンストップサポートデスク」
E-mail sangyoshinko@city.sakura.lg.jp
Tel 043-484-6145
Fax 043-484-5061
★主なサポート内容はこちら
ホーム

はじめに - 市長からのごあいさつ -
企業の皆様

 この度は、佐倉市企業立地のご紹介をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 佐倉市は、「歴史 自然 文化のまち」としてのまちづくりを行っています。

 平成22年4月に設置した産業振興課では、新規企業・既存企業の別を問わず、皆様の企業活動を様々な面からサポートしてまいります。

 企業の皆様が、本市へ進出され、事業規模を拡大されることを心よりお待ちしております。
 

  【 佐倉市長 蕨 和雄 】


佐倉市ご案内

 佐倉市は、千葉県北部、北総台地の中央部に位置し、都心から40キロメートルの距離にある、人口約17万5千人、面積は103.69平方キロメートルの都市です。

 また、成田国際空港へは東へ15キロメートル、県庁所在地の千葉市へは南西へ20キロメートル、市北部には印旛沼が広がります。

 佐倉市の市域は、印旛沼の南に広がる台地、傾斜地からなっており、その間を鹿島川や高崎川、小竹川などが流れ、印旛沼に注いでいます。標高30m前後の台地は北から南へ向うほど高くなります。

 年間の平均気温は15℃前後で、比較的温暖な気候であり、また、印旛沼の南に広がる台地に、東京のベッドタウンとして、高層ビルと新興住宅地が発展する都市部と、昔ながらの谷津・里山の風景が広がり豊かな自然が残る農村部があります。佐倉は都会と農村が独自の顔を持って共存する魅力あるまちです。


 * データで見る佐倉市

抜群交通アクセスロケーション!
 
 道路は、市の南部に東関東自動車道の佐倉インターチェンジがあり、京浜地区・京葉地区や成田・羽田両空港へ容易にアクセスすることができます。

 また、他にも国道51号が走り、それぞれ東京と成田を結ぶほか、国道296号が市を東西に横断しています。

 一方、鉄道は、京成電鉄本線、JR総武本線・成田線が市の東西を貫き、都心や成田空港に乗り入れており、佐倉はとても恵まれたロケーションに位置しています。




       【道路利用の場合
   * 都心へ 50
   * 成田空港へ 20
   * 羽田空港 60
   * 千葉へ 25
 東関東自動車道や国道51号、国道296号等の物流幹線道路を利用して、県内や首都圏の各都市はもとより全国の主要都市へ迅速な製品輸送等を可能にしています。また、各工業団地から佐倉ICまで数Kmというロケーションも見逃せません。 

       【鉄道利用の場合
   * 都心へ 60
   * 成田空港へ 20
   * 羽田空港へ 90
   * 千葉へ 20


歴 史
 

 古くから、佐倉は交通の要衝であり、北総の拠点として栄えてまいりました。中世には千葉氏が支配し、近世には幕府の有力者が代々の藩主を務めた歴史あるまちです。 日本で最初の国立歴史民俗博物館が設立されたことでも有名な史跡・佐倉城跡は、桜や花菖蒲の名所・佐倉城址公園として整備され、千葉県の樹木の植生の殆どを見ることができる貴重な森としても親しまれています。

 また、「好学進取」の気風を重んじる佐倉は、優れた偉人を数多く輩出しています。古くは日米修好通商条約の締結に尽力した幕府老中・堀田正睦、「西の長崎、東の佐倉」佐倉順天堂の蘭医・佐藤泰然、洋画家・浅井忠、日本の道徳教育の先駆者・西村茂樹。現代に至っては、数多くの金メダリストや著名なアーティスト。

 佐倉は、果敢な進取性と優れた先見性の息吹を育むまちです。

 
お問い合わせ
千葉県佐倉市海隣寺町97番地(一号館5階)
佐倉市役所 産業振興課
「企業支援ワンストップサポートデスク」
E-mail sangyoshinko@city.sakura.lg.jp
Tel 043-484-6145/Fax 043-484-5061
★主なサポート内容はこちら

 どしどしお問い合わせくだされ!
 ご連絡をお待ちしておるのぢゃ!!