ページの先頭です
メニューの終端です。

【その他】自分も地域も元気に!~佐倉市介護予防ボランティア募集~

[2019年4月8日]

ID:16496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市介護予防ボランティアとは

 佐倉市介護予防ボランティアは、基礎コースと専門コースの研修にわかれており、基礎コースの「介護予防リーダー」のほかに、専門コースの「佐倉わくわく体操サポーター」、「教室サポーター」、「認知症予防活動支援員」の4つの種類のボランティア活動があります。

 佐倉市の介護予防教室や地域の通いの場などでは、たくさんの市民ボランティアさんが活躍しています。

ボランティアの種別

【基礎コース】

介護予防リーダー

 市や地域包括支援センターで行う介護予防教室への協力や、地域での介護予防活動の運営、介護予防に関する知識の普及などを担うボランティアです。

 研修では、介護予防に関する内容の講義を行いますので、地域で活動したいかただけではなく、ご自身や周りのかたの健康を維持するための知識をつけたいかたも、介護予防リーダーとしてご活躍いただいています。

令和3年度 介護予防リーダー養成研修 日程

日程

  1日目 令和3年7月6日(火)

  2日目 令和3年7月20日(火)

  3日目 令和3年7月27日(火)

※新型コロナウイルス等感染症の流行状況によっては、事業が延期、または中止になる場合がございます。

時間  午後1時30分から午後4時15分

会場  市役所

対象  市内在住のおおむね70歳くらいまでのかたで、3日ともご参加できるかた

募集人数  15名(先着順)

申込方法  下記連絡先までお電話にてお申込みください。

【専門コース】

佐倉わくわく体操サポーター

 地域のみなさんが身近な集会所等に集まって体操を行う「佐倉わくわく体操会」で、体操のやり方のアドバイスやコミュニケーションのお手伝いをするボランティアです。

 体操会では、重りを腕や足につけてゆっくり動かし、筋力をつける「佐倉わくわく体操」のほか、歌に合わせて楽しく体をほぐす「佐倉ふるさと体操」、お口の働きを良くする「佐倉歯ッピー体操」の3種類の体操を行います。

教室サポーター

 認知症予防を目的とした、「頭すっきり若返り教室」において、参加者の学習(簡単な読み書き計算)のサポートや、参加者とのコミュニケーションを行います。

 また、教室全体の運営に関わり、明るく楽しい教室運営を担います。

 ※一部のサポーターは教室終了後の自主活動でも活躍しています。

認知症予防活動支援員

 市では、認知症に強い脳をつくるために、旅行を題材とした知的活動を小グループで楽しく行う教室「脳活倶楽部」を開催しています。旅先や移動方法、所要時間などについて、調べ、考え、話しあう活動を通して記憶力や計画力を鍛えるプログラムで、全国で展開されています。

 認知症予防活動支援員は、このグループ活動が円滑に進むよう、見守りや助言を行うボランティアです。

介護予防ボランティアになるためには?

まずは介護予防リーダー養成研修を受講してください

 佐倉市介護予防ボランティアとして活動したい方は、「介護予防リーダー養成研修」を受講してください。

 専門コースである「佐倉わくわく体操サポーター」「教室サポーター」「認知症予防活動支援員」養成研修は、基礎コースである介護予防リーダー養成研修を修了したかたへ、直接お知らせします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 高齢者福祉課 包括ケア推進班
電話: 043-484-6343 ファクス: 043-486-2503
E-mail: koureishafukushi@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.