ページの先頭です
メニューの終端です。

【実施しません】令和3年度集合狂犬病予防注射について

[2021年3月5日]

ID:28062

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度は集合狂犬病予防注射を実施しません

なぜ実施しないのか

 佐倉市では毎年4月に集合狂犬病予防注射を実施しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和2年度に引き続き、令和3年度も実施を見送ることといたしました。

 

令和3年度の注射と手続について

 集合注射は実施しませんが、狂犬病予防注射及びそれに伴う手続は必要です。

(1)動物病院で注射を受けさせ、 (2)市役所へ手続をしてください

 

 

※狂犬病予防注射の接種時期が下表のとおり改正されました。(令和3月2月26日 狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令)

注射の接種時期について

※通常の法定期間
     4月1日 ~ 6月30日

          ↓

※新型コロナウイルスのまん延の影響を受ける場合
     4月1日 ~ 12月31日

上記期間内に注射を受けさせた後、市役所へ手続きしてください。

なお、その他の手続(犬の登録申請、登録事項の変更申請など)については従来どおりです。

 

(1) 動物病院で狂犬病予防注射を受けさせる

 かかりつけの動物病院で個別に注射を受けさせてください。(注射料金は動物病院によって異なります。)

 ※動物病院の感染症対策に従うようご協力をお願いします。

 

(2) 市役所へ手続をする

 

※4月からの年度当初は、様々な手続の申請のため市役所本庁が混雑します。
 できるだけ他の方法をご利用いただくか、時期をずらして手続をしていただくようお願いします。

 

 <手続の場所、方法>
 ●市役所窓口(1号館5F)
 ●臨時窓口
 ●郵送(※返信用封筒が必要となります。詳細はこちらをご確認ください。)

<手続きに必要なもの>
 ●獣医師発行の「狂犬病予防注射済証」
 ●手数料(1頭につき550円。ただし、新規登録の犬については、1頭につき3,550円)
 ●令和3年3月下旬に市から送付するハガキ

 

集合注射とは

 狂犬病予防注射の接種率向上を目的として、例年4月に実施しており、公園などの会場で、獣医師による注射と、市役所への手続きを同時に行うことができる事業です。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[環境部]生活環境課

電話: 043-484-6148

ファクス: 043-486-2504

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.