学校の概要

更新日:2022年10月03日

ページ番号: 11878

1 学校教育目標

「進んで学び,人間性豊かでたくましく生き抜く生徒の育成」

めざす生徒像

進んで学ぶ生徒

  • 授業に真剣に取り組み,自ら学ぶ生徒(勤勉)
  • 自分の進路に向けて努力し続ける生徒(進路)

人間性豊かな生徒

  • 礼儀正しく,自他共に大切にする生徒(礼儀・思いやり・共生)
  • よく働き,人に尽くす生徒(勤労・奉仕)

たくましく生き抜く生徒

  • 決まりやマナーを守り,目標を持って行動できる生徒(強い意志)
  • 健康・体力づくりに励む生徒(健康・体力)

志津中5本柱

  1. 挨拶をする
  2. 清掃を一生懸命する
  3. 人の話を聞く
  4. 時間を守る
  5. 歌声を盛んにする

めざす学校像

  • 明るい挨拶が溢れる学校
  • 思いやりを大切にする学校
  • 積極的に学習や行事に取り組み,生き生きとした学校
  • 凜として整った学校
  • 地域から信頼され愛される学校

2 学校経営の重点

(1)心の教育・生徒指導の充実

  • 「志津中学校5本柱」を意識付け,積極的な生徒指導の充実を図る。
  • 自分自身を大切にするとともに,他人との関わりを大切にする心を育てる。
  • 生徒会・委員会活動を活性化し,生徒の自主的活動を推進し,学級等の母集団の育成を図る。
  • 道徳科の時間及び,教育活動全体をとおして道徳的実践力を育てる。
  • 通常学級も含め,生徒個々の状況に応じた教育(特別支援教育の視点で)の推進と,特別支援学級生徒の交流活動を積極的に行う。

(2)学力・健康・体力の向上

  • 学習規律を身につけさせ,授業に積極的に参加できるようにする。
  • 学習課題を明示し学習の見通しを持たせるとともに,前時の復習と本時のまとめを行い,基礎・基本事項の徹底に努める。
  • 生徒の主体的・対話的で深い学びの実現等,新学習指導要領に対応し授業改善を行う。
  • 保護者と連携しながら,自学(家庭学習)の習慣化に取り組む。
  • 基礎的な学力の定着のために,個別の支援・指導に努める。

生徒数

佐倉市立志津中学校の生徒数について
学年 1年 2年 3年 特別支援
学級 7 6 7 6 26
108(9) 98(10) 134(4) 23 340
111(4) 116(7) 123(6) 17 350
219(13) 214(17) 257(10) 40 690

2022年4月現在

この記事に関するお問い合わせ先

[教育委員会]佐倉市立志津中学校
〒285-0855千葉県佐倉市井野1376
電話番号:043-487-6611
ファクス:043-462-4892