本校の研究

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 11744

 今年度より「佐倉学を通した社会参画意識を高める学習の工夫」をテーマに研究を行います。研究主題等は、現在検討中です。

  • 研究主題について

 本校の学校教育目標は、「新たな知を共創し、心豊かな たくましく生きる児童の育成」である。
学校教育目標を具現化するために、本校の特色であるJRC(青少年赤十字)加盟校としての考え、「気づき、考え、行動する」の精神を基に、生きる力を育む教育活動を推進している。特に、学校・家庭・地域の連携を深め、体験活動を大切にしながら、人との関わりの中で豊かな人間性を育み、郷土を愛し、夢や希望をもって歩む子どもを育てる学校づくりを目指している。
今回の研究では、佐倉市独自の学習教材である「佐倉学」の学びをとおして、社会参画意識を高める工夫がテーマとなっている。また、研究を進めるにあたっては、「教科横断的な指導」をすることが求められている。それらのことから、一部の教科・領域に限定することなく、教育課程のあらゆる場面において、郷土の文化や歴史、郷土の先覚者の功績などに触れる学習に取り組んでいく。その実践から、子どもたちが郷土を見直し、愛着と誇りをもてるようになることで、自ら考え、主体的に学ぶ態度を育てたい。そして、学校教育目標にもある、新たな知を共創し、人のために動くことのできる資質を高めていきたい。
また、郷土を学び、その良さを認識することは、将来、自分の故郷を大切にし、故郷のために貢献しようとする人間の育成につながり、そのことは、持続可能な地域づくりの一助にもなるものと考える。

この記事に関するお問い合わせ先

[教育委員会]佐倉市立内郷小学校
〒285-0004千葉県佐倉市岩名870
電話番号:043-486-1501
ファクス:043-486-2168