校長室から

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 12238

校長挨拶

新年度を迎えて

今年度で3年目を迎えました堀 行伸です。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、本校は開校35年目となり、歴史と伝統の町佐倉で、豊かな自然に囲まれた環境の中、明るく爽やかな挨拶ができる292名が在籍し、令和4年度を迎えました。4月6日(水曜日)に始業式、4月7日(木曜日)に入学式と、職員一同、笑顔で子供たちを迎え、新年度の新しいスタートを切りました。私たち西中職員は、今年度も子供たちの成長のために全力で教育活動に取り組んで参ります。

本校の学校教育目標は
『生きる力』を育む ー自分で考え、自分で決められる生徒ー

  • 自ら学ぶ生徒
  • 周りと、自分を大事にできる生徒
  • 健康管理に努め、体力向上を目指す生徒

 「自分で考え、自分で決められる生徒」とは、自分の行動に責任を持ち、中学卒業時には、自分の進路を決めるときに自分で深く考え、自己決定のできる生徒を育てていきたいという思いで設定しています。

 学校で教えるべき内容が示されている学習指導要領が、平成29年に改訂され令和3年度が中学校では完全実施となりました。この改訂では、変化の激しい予測困難な世の中をたくましく生き、未来社会を切り拓いていくための力を育成することを目指し、「よりよい学校教育を通じてよりよい社会を創る」という理念の元、「社会に開かれた教育課程」を重視していくことが求められています。

 本校では、地域とのつながりを大事にしたボランティア講座や職場体験学習、防災訓練など、学校で学んでことを地域や社会に出たときに活かすことができるように考えております。今後も地域とともに歩む学校づくりを推し進めて参ります。新型コロナウイルス感染症の影響で今までのような交流ができないことも予想されますが、知恵を絞り新たな取組を創造していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいします。

 学習面については、「主体的・対話的で深い学び」のある授業を目標に取り組んで参ります。これは、相手との対話や本を読む等先人の考えを学ぶことや、各教科等の特質に応じた「見方・考え方」を働かせながら、自分の考えを深め、自ら学び、生涯を通じて学びつづける力を養えるよう、その基礎となる資質・能力を学校の授業を通じて育てていきたいと考えています。

 最後に、今年度も引き続き新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底して、生徒の健康と安全を維持し、学校の「新しい生活様式」に基づいて学校運営をして参ります。今後も皆様のご理解、御協力をいただきながら、教育活動を進めて参りますので、御支援の程、よろしくお願いいたします。

臼井西中学校 校長 堀 行伸

この記事に関するお問い合わせ先

[教育委員会]佐倉市立臼井西中学校
〒285-0866千葉県佐倉市臼井台1588
電話番号:043-462-1781
ファクス:043-462-4897