市民憲章

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2442

 わたくしたちは、印旛沼湖畔のきれいな空気と緑と太陽と歴史に恵まれた佐倉市民です。全市民は、力を合わせてこの憲章を守り、理想のまちをつくりましょう。

 1.私たちは、美しく清潔なまちをつくりましょう。
 1.私たちは、公衆道徳を守り、スポーツを愛し、明るいまちをつくりましょう。
 1.私たちは、歴史や自然を大切にし、おくゆかしいまちをつくりましょう。
 1.私たちは、老人を敬い、子どもを愛し、あたたかいまちをつくりましょう。
 1.私たちは、創意と努力をもって、豊かなまちをつくりましょう。

(昭和45年12月23日制定)

市民憲章運動について

 市民憲章は、よりよい郷土づくりへの関心を高めるために昭和30年代ごろから各市町村で制定されました。これは、法律で義務付けられたものではなく、各自治体によって自主的に制定されているものです。市民憲章運動は、自分たちのまちを住民自身の手によって、住みよい、素晴らしいふるさとにしていこうとする運動です。住民自らが英知と創意を発揮し、市民憲章運動を推進していくことが、真の住民自治の実現に向けて大きな力となります。

 佐倉市民憲章は、市民が力を合わせて「ふるさと佐倉のまちづくり」を進めるために、昭和45年に定められ、以後、佐倉市のまちづくりの大切な柱となっています。
 制定当時と比べて、少子高齢化など、わたしたちをとりまく環境は大きく変化しましたが、佐倉市民憲章の掲げる5つの理念や意義は、ますます重要な意味を持ってきています。
 市民一人ひとりが、常に市民憲章の精神を念頭に置いて、力を合わせて理想のまちをつくりましょう。

マスコットキャラクター・標語

 佐倉市民憲章制定40周年を記念して、平成22年度に市民憲章をさらにみんなで大切にしていくための「マスコットキャラクター」と「標語」を募集したところ、たくさんのご応募をいただきました。佐倉市民憲章推進協議会による審査の結果、次の作品が入賞作品に決定いたしました。

マスコットキャラクター

佐倉市の市章と風車をイメージしたみらいくんのイラスト

佐倉市民憲章マスコットキャラクター
みらいくん

【イラスト】桜井恵美さん
【名前】 野口奈穂さん

(注意)名前は平成23年度に募集・決定しました。

標語

中学生の部

最優秀賞

世代こえ、笑顔でつなごう、佐倉の町
 山本 俊太さん

優秀賞
  • 深い歴史と豊かな自然 愛があふれる佐倉の街は ずっと変わらぬ豊かな故郷
     千葉 有紗果さん
  • 手のひらに、そっとのせよう佐倉の輪
     佐藤 李彩さん

一般の部

最優秀賞

憲章を生かす佐倉に輝く未来
 都築 正さん

優秀賞
  • 市民憲章はみんなの誇り、唱え、守り、広めよう
     芦崎 徹さん
  • 美しく明るく豊かな町づくり 歴史と自然 老いも若きも
     萩原 直美さん

この記事に関するお問い合わせ先

[市民部] 自治人権推進課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6127
ファックス:043-484-1677

メールフォームによるお問い合わせ