中古住宅解体新築支援事業について

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2917

 佐倉市では、市内の空き家の利活用を促進し、定住人口の維持・増加と、地域の活性化を図ることを目的に、中古住宅を購入し解体し、解体後、新築、居住をするかたに、解体費用の一部を補助します。

補助対象者

  1. 申請者が佐倉市内で自ら居住するために、中古住宅を購入し、これから解体工事を行う方。
  2. 同一世帯に佐倉市税を滞納している世帯員がいない方。
  3. 解体後に新築住宅(床面積50平方メートル以上)を建築し、令和6年3月31日までに住所移転が完了する方。
  4. 2004年(平成16年)4月2日以降に生まれた子どもを育てている世帯、または令和4年4月1日時点において夫婦どちらかが40歳未満の世帯
  • (注意)新築工事は令和5年3月31日までに着工することが条件です。
  • (注意)補助事業は事前申請となります。補助事業をご利用される場合は、解体工事前にご相談ください。
  • (注意)補助申請前1年以内に購入した物件

補助金の額

 解体に係る経費の1/2以内 (上限30万円)

申請期間

 令和4年4月15日~令和5年2月28日

 今年度予算は10件分です。

 予算額に達した場合は、募集期間内でも締め切らせていただきます。

 (注意) 詳細につきましては、下記添付ファイルをご覧ください

補助事業の詳細

この記事に関するお問い合わせ先

[都市部] 住宅課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6168
ファックス:

メールフォームによるお問い合わせ