郵便入札に当たっての注意

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 4472

郵送の方法

  • 入札書等の入った封筒を、簡易書留、一般書留のいずれかの郵便物としてください。普通郵便での郵送や持参又は宅配便で提出された入札書は無効になりますのでご注意ください。
  • 郵便物は公告記載の郵送期限日必着です。
  • 入札書の様式は郵便入札用のもの(入札書と誓約書が一体となったもの)を使用してください。書式は各案件の公告文等ダウンロードページからダウンロードできます。
  • 入札書をさらに中封筒に入れる必要はありません。
  • 封筒表面に「入札書在中」と明記してください。
  • 封筒裏面に「事業名称」、「事業場所」、「開札日時」、入札者の「所在地又は住所」及び「商号又は名称」を明記してください。
  • 封筒は、フラップ部分(のり付けする部分)の中央1か所を使用印により封印してください。
  • 封筒の大きさに指定はありませんが、なるべく長型3号サイズの封筒により郵送してください。

郵便入札用封筒記載例(クリックするとファイルが開きます)

(注意)郵送に関する事項については、最寄りの郵便局へのお問い合わせ、または日本郵政公社のホームページを参照してください。

郵便入札に係る基準・様式等

この記事に関するお問い合わせ先

[財政部]契約検査課(契約班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6111
ファクス:043-486-1919

メールフォームによるお問い合わせ