ひとり親家庭の相談窓口について

更新日:2022年06月01日

ページID: 5429

 これから離婚を考えているかたやひとり親家庭(母子・父子家庭及び寡婦)となって、子どもの育児や生活に関する悩みなどを抱えているかたの相談窓口として「ひとり親家庭自立支援員」を設置しています。
 この支援員は皆さんの抱えているさまざまな悩み事の相談相手となり、問題解決のお手伝いやアドバイスをしています。電話での相談も受け付けていますので、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
(注意)相談内容、個人の秘密は厳重に守られますので、ご安心ください。

このようなことで悩んでいませんか?

  • 配偶者との死別や離婚後の生活に悩んでいるとき
  • 離婚を考えているが、今後の生活に不安があるとき
  • 利用できる各種手当、医療費助成について知りたいとき
  • 子どもの養育、しつけなどで悩んでいるとき
  • 就職活動や資格・技術の取得について相談したいとき
  • 子どもの学校の修学費用などの貸付制度について知りたいとき
  • 同じ境遇のかたと知り合い、話し合いたいとき
  • 離婚する前に「養育費」と「面会交流」について、お子さんの将来のためによく話し合って決めておきましょう。
    詳しくは、法務省のホームページでご確認ください。

相談時間

 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
 (注意)事前にご連絡をいただければ、希望される日に相談を受けることができます。

相談場所

 佐倉市役所(2号館1階)
 こども家庭課 043-484-6140

この記事に関するお問い合わせ先

[こども支援部]こども家庭課(こども手当班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6140
ファクス:043-043-486-2118

メールフォームによるお問い合わせ