犬の糞でお困りの方へ

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2513

 ペットブームの高まりとともに、モラルのない犬の飼い主も増え、フンを放置したまま持ち帰らない方もいます。
 根本的には飼い主のモラルの問題であるので、市では、犬の飼い主のマナーについて、広報・チラシなどで啓発を行い、飼い主のモラルの向上に努めております。
 また、犬のフンでお困りの方で、希望する方には啓発看板を配布しております。希望する方は、生活環境課へご連絡ください。(サイズ:21センチメートル×30センチメートル・素材:プラスチック)

 なお、飼い主に対する直接指導は、印旛保健所へご連絡ください。【問い合わせ:印旛保健所 043-483-1137】

「犬のふんは飼い主が必ず持ち帰りましょう 犬は正しくつないで他人に迷惑をかけないように飼いましょう 犬は引き綱をつけてさんぽしましょう 千葉県・市町村」の文字と2匹の犬のイラストが描かれた看板

この記事に関するお問い合わせ先

[環境部]生活環境課(生活環境班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6148
ファクス:043-486-2504

メールフォームによるお問い合わせ