佐倉市環境基本計画

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 5848

佐倉市環境基本計画とは

「佐倉市環境基本条例」に基づき、環境の保全及び創造に関する施策を長期的かつ総合的な視点に立って推進するために策定する、佐倉市の環境保全における最も基本的な事項を定めた計画です。

  • 平成10年3月に策定された「佐倉市環境基本計画」の計画期間は、平成30年度末で終了しました。
    佐倉市環境基本計画 (計画期間:平成10年度~平成30年度)
    • 計画本文
    • 資料編
  • 平成30年度から令和元年度にかけて第2次計画の策定作業を行い、令和2年3月に第2次計画を策定しました。

この計画の推進主体は、「市民、事業者、市」であり、それぞれの役割に応じて環境に配慮した行動を、協働により実践していきます。

市民の皆様、事業者の皆様には、計画に記載する「市民の取組」、「事業者の取組」へのご協力をよろしくお願いいたします。

第2次佐倉市環境基本計画

計画の目的と位置づけ

  • 佐倉市環境基本条例第10条に基づき、策定します。
  • 佐倉市の環境保全における最も基本的な事項を定めた計画であり、環境の保全及び創造に関する施策を長期的かつ総合的な視点に立って推進します。
  • 佐倉市環境基本条例の基本理念の実現に向けて、環境の保全に関する施策を示し、市民・事業者及び市のそれぞれが担うべき取り組みを明示します。
  • 市の最上位計画である「第5次佐倉市総合計画」に掲げる将来都市像を環境面から実現します。
  • 地球温暖化対策の推進に関する法律第21条に基づく「佐倉市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」を包含した計画として位置づけます。

計画の期間

 「第5次佐倉市総合計画」の期間との整合を図り、2020(令和2)年度から2031(令和13)年度までの12年間とします。

目標とする環境像

 印旛沼をめぐる私たちの暮らしを理解し、水と緑とのつきあい方をみんなで考えるまち

基本目標

  1. 豊かな自然を守り育てるまち [~自然共生社会の実現~]
  2. 限りある資源を有効に利用するまち [~循環型社会の実現~]
  3. 安心して快適に暮らせるまち [~安全・安心社会の実現~]
  4. 地球環境に配慮したくらしを実践するまち [~低炭素社会の実現~]
  5. 協働による環境活動の楽しさを未来に伝えるまち [~環境保全活動の拡大~]

重点プロジェクト

  1. 谷津保全を継続する仕組みづくり
  2. 親しまれる印旛沼の再生
  3. 環境パートナーシップの形成

第2次佐倉市環境基本計画 ダウンロード

第2次佐倉市環境基本計画 一括ダウンロード

第2次佐倉市環境基本計画 分割ダウンロード

第2次佐倉市環境基本計画(概要版 12ページ)

第2次佐倉市環境基本計画(概要版)

第2次佐倉市環境基本計画の概要(1ページ)

第2次佐倉市環境基本計画の概要

第2次佐倉市環境基本計画の策定経過について

 前計画の理念や環境像を継承しつつ、佐倉市の現状や課題、世界・国・県の動向などの社会環境の変化に対応した計画となるよう策定作業を進めました。

 基礎調査として、市民・事業者アンケートや前計画の進捗評価を実施しました。

市民・事業者へのアンケート結果

前計画の進捗評価

上記の基礎調査結果等を踏まえ、本計画の骨子となる部分をまとめました。

 骨子の内容については、佐倉市環境審議会に諮問を行い、答申をいただきました。

第2次佐倉市環境基本計画 骨子

また、市民協働による計画の策定と推進を図るため、市民懇談会やワークショップを開催しました。

  • 環境に関する市民懇談会 (平成30年度に開催しました。)
  • 佐倉の環境を考えるワークショップ (令和元年度に4回開催しました。)

第2次佐倉市環境基本計画(案)への意見を募集しました

  • 公募期間 令和元年12月2日(月曜日)~令和元年12月16日(月曜日)
  • 提出された意見 5件(原案を修正したものは1件、原案のとおりとしたものは4件です。)

この記事に関するお問い合わせ先

[環境部]生活環境課(環境政策・自然環境班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-4278
ファクス:043-486-2504

メールフォームによるお問い合わせ