第7回長嶋茂雄少年野球教室を開催しました!

更新日:2023年11月07日

ページ番号: 16595

令和5年11月4日(土曜日)、長嶋茂雄記念岩名球場を会場として、第7回長嶋茂雄少年野球教室を開催しました✨

今年も残念ながら長嶋茂雄さんは欠席となりましたが、読売巨人軍で活躍された河埜和正さん、中畑清さん、角盈男さん、定岡正二さん、鹿取義隆さん、篠塚和典さん、村田真一さん、緒方耕一さん、元木大介さんの9名の方を講師として迎え、市内の少年野球チームに所属する小学4~6年生約330名が参加しました⚾

野球教室

子どもたちはウォーミングアップを行った後、投手・捕手・内野手・外野手と各ポジションごとに分かれ、ボールの握り方や体の使い方などの基本的な動きから、バッティングでは理論を交えながら、講師の方々より直接指導をしていただきました。

夢の対戦

夢の対戦では現役時代、同じ読売巨人軍のチームメイトとして、公式戦では決して見ることが叶わなかった講師陣同士の対戦が行われました。

対戦カードは「角さん」VS「中畑さん」、「定岡さん」VS「篠塚さん」、「鹿取さん」VS「元木さん」の3組、そして「鹿取さん」VS「西田市長」の対戦も実現しました。

どのカードも手に汗握る白熱した対戦が行われ、会場を大いに盛り上げていただきました。

エキシビションマッチ

講師と佐倉市選抜選手の合同チームによるエキシビションマッチが行われました。

4イニングのみの限られた時間でしたが、講師のアドバイスをもとに素晴らしいプレーが随所に見られ、試合後半には講師の方々も試合に出場しスタンドを沸かせました。

また、エキシビション終了後には、各チームに講師の方々のサインが送られました。

参加された児童、指導者、保護者には1日を通して野球の楽しさ、素晴らしさを存分に味わっていただけたようです。

また、参加した選手にとっては、一生の宝物になったと思います。

ご協力いただいた講師、関係者の皆様、本当にありがとうございました!

長嶋茂雄さんからいただいたメッセージ

講師紹介

◆河埜 和正(こうの かずまさ) 1951年11月7日生

類まれな強肩を生かし、読売ジャイアンツのショートとしてベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得するなど、読売ジャイアンツで17年間活躍。

◆中畑 清(なかはた きよし) 1954年1月6日生

日本シリーズ優秀選手賞や、ゴールデングラブ賞を7回獲得するなど、読売ジャイアンツで14年間活躍。横浜DeNAベイスターズの初代監督などを歴任。

◆角 盈男(すみ みつお) 1956年6月26日生

新人王や最優秀救援投手に輝くなど、抑えのエースとして、読売ジャイアンツ、日本ハムファイターズ、東京ヤクルトスワローズで15年間活躍。

◆定岡 正二(さだおか しょうじ) 1956年11月29日生

1981年のリーグ優勝や日本シリーズ制覇に貢献するなど、読売ジャイアンツのエースとして11年間活躍。

◆鹿取 義隆(かとり よしたか) 1957年3月10日生

最優秀救援投手や月間MVPに輝くなど、読売ジャイアンツ、西武ライオンズで19年間活躍。読売ジャイアンツのヘッドコーチや2006年WBCの日本代表投手コーチを歴任。

◆篠塚 和典(しのづか かずのり) 1957年7月16日生

首位打者に2回輝くなど、芸術的な流し打ちと巧みなバットコントロールから、「安打製造機」と呼ばれ、また、華麗な守備でも知られ、読売ジャイアンツで19年間活躍。

◆村田 真一(むらた しんいち) 1963年12月5日生

ベストナインや最優秀バッテリー賞に輝くなど、平成唯一の完全試合の投球を受けた捕手として読売ジャイアンツで20年間活躍。

◆緒方 耕一(おがた こういち) 1968年9月2日生

持ち前の俊足を生かし2度の盗塁王に輝き、日本一に大きく貢献するなど、読売ジャイアンツで12年間活躍。2009年のWBCでは日本代表のコーチを務め、世界一に貢献。

◆元木 大介(もとき だいすけ) 1971年12月30日生

バッテリーを除くすべてのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして、読売ジャイアンツで15年間活躍。

講師の皆様、来年もまた佐倉でお待ちしてます!!

この記事に関するお問い合わせ先

[健康推進部]生涯スポーツ課(振興班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6742
ファクス:043-484-1677

メールフォームによるお問い合わせ

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?