天狗の話

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2111

 天狗は空をかけるのであろうか。実に歩くのが早い。直弥にはこんな話がある。

 村人たちが御嶽(みたけ)へ参詣したときの話である。
 山で出されたジャガイモの味のわるさをかたっていると、翌朝は自分の畑のものと同じ味のをだされたので、「これは実に味がよいが、どこの産ですか」と尋ねると、「昨夜あなた方は、ここのがまずいといっておられましたので、すぐ直弥へ行って、あなたの家のザルをかりて、あなたの畑からとってきたものです」という。

 一夜で御嶽から直弥まで往復するなど、滅相もないとあきれていると、「これがその証拠です」と村人のザルを示し、「お帰りになったら、どうか畑をしらべてみてください」と言われるままに調べてみると、たしかにジャガイモはその晩のうちに掘りとられていたという。

この記事に関するお問い合わせ先

[公民館] 和田公民館
〒285-0065千葉県佐倉市直弥
電話番号:043-498-0417
ファクス:043-498-0417

メールフォームによるお問い合わせ