八木の獅子舞

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2500

八木(やぎ)の獅子舞(ししまい)

 八木の獅子舞は400年位前から行われていたといわれています。
 その起源は明らかではありませんが、悪病等が流行ると各地から獅子舞の依頼があったとの伝えが残されています。

 獅子舞はかなり以前に中断し、大正中頃に獅子頭が補修されましたが復活には至りませんでした。
 昭和60年、獅子舞復活の気運高まり、同年12月、新たに獅子頭を購入し、7月15日の祭礼に舞うようになったものです。

紅白幕が貼られたステージ上で太鼓に合わせて動く八木の獅子舞の写真

場所

 八木(やぎ) 不動院(ふどういん)

時期

 7月15日

この記事に関するお問い合わせ先

[公民館] 和田公民館
〒285-0065千葉県佐倉市直弥
電話番号:043-498-0417
ファクス:043-498-0417

メールフォームによるお問い合わせ