ページの先頭です
メニューの終端です。

飼い主のいない猫について

[2013年5月1日]

ID:8743

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飼い主のいない猫について

エサやりは責任を持って行いましょう

  • かわいそうだからとエサを与えるだけでは、猫はどんどん増えてしまいます。また、他人の土地で無断でエサやりをしたり、食べ残しの始末やフン尿の始末を行わないと、周辺住民とのトラブルの原因となります

  • エサやりはご自身の所有地又は管理者の許可を得た土地で行いましょう。エサは決められた時間に適量を与え、食べ終わったらすぐに後片付け清掃を行いましょう

  • フン尿は、ご自身の土地又は管理者の許可を得た土地に、猫用トイレを設置する等して、周辺住民や利用者の迷惑にならないようにしましょう。また、トイレ以外の場所にしたフンも清掃しましょう

  • エサやりを行うときは、事前に近隣の住民や地域の代表者等への挨拶から始めましょう

他者への配慮も忘れずに

  • 猫の行動を迷惑に思っている人もいることを忘れないようにしましょう。猫によって財産や器物が壊された、傷つけられたという苦情が出る可能性があります。誠意をもって対応しましょう

地域猫活動について

  • 「地域猫」とは、地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主のいない猫のことです

  • 地域猫活動は、人と飼い主のいない猫が共生していくための有効な方法の一つと考えられています

地域猫に関して

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[環境部]生活環境課

電話: 043-484-6148

ファクス: 043-486-2504

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


飼い主のいない猫についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.