ページの先頭です
メニューの終端です。

旧氏(旧姓)併記について

[2019年11月1日]

ID:25198

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧氏(旧姓)の併記について

令和元年11月5日(火)より、過去に称していた旧氏(旧姓)〈*旧氏(旧姓)を以下、「旧氏」と言う〉が記載された戸籍謄本等を窓口にお持ちいただき登録をすることで、住民票とマイナンバーカードに旧氏の併記ができるようになります。

※旧氏併記手続きをすると、住民票に現在の氏と旧氏の両方が必ず記載され、省略することはできません。

旧氏とは

旧氏とは、過去に称していた氏のことで、戸籍または除かれた戸籍に記載されています。

記載できる旧氏

旧氏は1人に一つだけ併記できます。

・初めて旧氏を記載する場合は、過去の氏の中から任意のものを選べます。
・旧氏を記載した後に現在の氏が変わった場合は、直前の旧氏に限り変更することができます。
・旧氏削除手続き済みで再度記載を希望する場合、削除手続き時点以後に変更された氏限定で記載することができます。

手続きに必要な書類

(1)本人確認書類
(2)戸籍謄本等
 1)新規記載および記載変更の場合は、記載したい旧氏から現在の氏に繋がることがわかる戸籍謄本または抄本
 2)国外からの転入で国外への転出時に旧氏を登録していたかたが、転出時に記載されていた旧氏を併記する場合は、国外転出時の住民票除票
 3)国外からの転入で国外への転出時に旧氏を登録していたかたが、国外転出後に変更となった氏で現在の氏とは異なるものを旧氏として併記する場合は、記載したい旧氏から現在の氏にいたる全ての戸籍(除籍)謄(抄)本
(3)通知カードまたはマイナンバーカード
(4)委任状
※同一世帯員以外の代理人によるご請求の場合、請求者からの委任状が必要となります。

受付場所

旧氏併記のご案内

旧氏併記リーフレット

旧氏併記に関するリーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[市民部]市民課

電話: 043-484-6121

ファクス: 043-486-2507

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.