ページの先頭です
メニューの終端です。

空き家の譲渡所得に係る3000万円特別控除について

[2020年2月5日]

ID:26067

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

空き家の譲渡所得に係る3000万円特別控除について

空き家の発生を抑制するための措置として、被相続人が居住していた家屋を相続した相続人が、当該家屋(耐震性のない場合は耐震リフォームをしたものに限り、その敷地を含む。)または、取壊し後の土地を譲渡した場合で一定の要件を満たす場合は、譲渡所得から3000万円を特別控除できることになりました。特例の適用を受けるには、書類をそろえて確定申告をする必要があります。市では、この特例措置を利用するために必要な書類のうち、被相続人居住用家屋等確認書を発行しますので、申請書を記載のうえ、必要な書類を添付して提出してください。

 

空き家の発生を抑制するための特例措置(国土交通省) 外部リンク

 

被相続人居住用家屋等確認書の交付について

最新様式の申請書を国土交通省ホームぺージよりダウンロードし必要事項をご記入のうえ、必要書類を添付して、下記申請受付窓口へ持参もしくは郵送にて申請してください(郵送での申請を希望する場合は、事前に建築住宅課へご相談ください)。

複数の相続人が同時にまとめて申請する場合でも、各々の申請書に添付書類を一式添付してください。

 

被相続人居住用家屋等確認書の交付には、申請されてから1週間~10日程度の期間を要しますので、ご了承ください。

必要書類に不備等があった場合は、交付まで更に日時を要するため、余裕をもって申請してください。

 

「被相続人居住用家屋等確認書」は、確定申告ができることを確約した書類ではありませんので、ご注意ください。

※ 制度の詳細については、国土交通省ホームページのほか、確定申告を行う成田税務署(0476-28-5151)へご確認ください。

 

【申請受付窓口】

佐倉市 都市部 建築住宅課 住生活推進班

〒285-8501 佐倉市海隣寺町97番地3号館 2階

TEL 043-484-6168 (直通)

 

 

 

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]住宅課

電話: 043-484-6168

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.