ページの先頭です
メニューの終端です。

公立保育園の民営化について

[2020年10月22日]

ID:26706

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

これまでの経緯

 本市では、平成21年3月から平成23年3月まで12回にわたり開催された「佐倉市立保育園等の在り方検討会」の答申を受けて、平成24年5月に「佐倉市立保育園等の在り方に関する基本方針(以下「基本方針(第1次)」を策定し、この基本方針に基づき、平成28年に佐倉東保育園を民営化しました。

 民営化した「生活クラブ風の村保育園佐倉東」については、平成31年2月に「福祉サービス第三者評価」を受け、適切な保育園運営が行われていることが確認されました。
 
 また、基本方針(第1次)の策定以降、少子化が進行する中においても女性就業率の高まり等による保育ニーズの増大や多様化等の社会状況の変化が起きていることから、それらを精査した上で、令和2年2月に「佐倉市立保育園の在り方に関する基本方針(第2次)」を策定しました。

 これらを受け、外部の有識者等から構成される「子育て支援推進委員会」において、次期民営化実施園についての検討を進めてまいりました。

次期民営化実施園(南志津保育園)の決定

 このたび令和2年3月23日に「子育て支援推進委員会」からの答申を受け、南志津保育園を次期民営化実施園に決定いたしました。

 今後、令和2年度から、在園児保護者等への周知、運営事業者の募集等の事務を進め、令和6年4月1日に民営化による新保育園の開園を目指してまいります。

南志津保育園を民間事業者に引き継ぐ際のガイドラインの策定(令和2年10月)

 南志津保育園の民営化を実施するために市が行う具体的な手順(運営事業者の選定、スケジュール等)を広く市民のみなさまや保育事業者に周知するために、「南志津保育園を民間事業者に引き継ぐ際のガイドライン」を策定いたしました。

南志津保育園を民間事業者に引き継ぐ際のガイドライン

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]子育て支援課

電話: 043-484-6139

ファクス: 043-486-2118

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


公立保育園の民営化についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.