ページの先頭です
メニューの終端です。

電動自転車購入の負担支援(補助金)を取り入れてほしい(令和2年11月30日回答)

[2021年1月27日]

ID:28206

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ご意見

佐倉市に20年以上住んでいる子育て世代の市民です。1つ検討いただきたい事項があります。
幼稚園や保育園に通うため電動自転車が必要な家庭は多いと思いますが、電動自転車の費用は高く、最低でも12万円以上はします。一般家庭の年収を考えても負担は大きいと思います。
今後、少子化対策、住みやすい街づくりとして子育てを主張するのであれば、他の市町村でも行われている電動自転車の負担支援を取り入れていただきたいと願っています。
昨今のCO2排出を減らす政策を考えても、自転車を使う流れは時代にも合っていると思います。

受付日

令和2年11月16日

回答

 電動自転車購入の負担支援(補助金)の創設についてご提案いただきありがとうございます。

 〇〇様のおっしゃる通り電動自転車は、幼稚園や保育園の送迎で子育て世代の方々に活用され、また環境にやさしい交通手段の一つでもあります。
 電動自転車購入の支援を行う自治体では、対象を2人以上の幼児のいる家庭とするところが多いようですが、車を持たず2人の子どもを乗せ自転車で移動する保護者にとりましては、電動自転車は確かに便利な交通手段になります。
 しかしながら、佐倉市の財政状況などから必要性や優先度を考えますと、電動自転車の購入の補助につきましては、佐倉市がすぐに取り組むべき事業ではないものと思われます。
 現在のところ補助金創設の予定はございませんが、限られた財源の中で子育て家庭に必要なサービスを精選しながら、子育て支援施策に力を注いでいく所存でございますので、今後も子育て支援に関するご提案等がございましたらお寄せいただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします。

回答日

令和2年11月30日

担当課(関係課)

子育て支援課

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(市民の声班)

電話: 043-484-6102

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.