ファミリーサポートセンター

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 14809

新型コロナウイルスへの対応について

(注意)新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、これまでよりもサポートができない可能性がございます。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

会員の皆さんへ

  • ファミリーサポートセンターの活動中の方は、お互いの合意のもと、安心・安全に配慮して、活動を行ってください。
  • 依頼会員及び子ども本人、提供会員、ご家族のみなさんそれぞれが、ファミサポの活動前および前日に体温を計測する等により健康状態を確認するようにし、発熱や咳などの症状がある時はファミサポの利用を控えてください。
  • 手洗い、消毒、咳エチケットを徹底してください。

今後、活動の提供を予定している方へ

ご高齢の方や持病のある方は重症化しやすいとされ、死亡例も確認されています。新型コロナウイルスの感染拡大中、ご高齢の方や持病のある方は体調に関わらず、提供会員としての利用を控えていただくようお願いいたします。

ファミリーサポートセンター事業(委託事業)

1.佐倉市ファミリーサポートセンターとは

地域において、「子育てのお手伝いをしたい」、「子育ての手助けをしてほしい」人たちが会員となり、子育てが大変なときに地域で支援し合うシステムです。センターでは、会員の皆さんが安心して利用または活動ができるようアドバイザーが会員の連絡調整等を行います。

2.会員について

  • 依頼会員:市内在住・在勤・在学のかたで、生後57日目から小学校6年生までのお子さんのいるかた
  • 産前産後会員:市内に在住し家事・育児等のできる家族がいない妊娠届出以降の妊婦~生後56日目(多胎児は6か月児)までのかた
  • 提供会員:市内在住の20歳以上のかたで、心身ともに健康で積極的に援助活動を行うことができるかた
  • 両方会員:提供会員と依頼会員を兼ねるかた

3.援助活動の内容

  1. 保育園・幼稚園などの送迎
  2. 保育園・幼稚園の開始前や終了後の子どもの預かり
  3. 小学校の放課後や学童保育終了後の子どもの預かり
  4. 保護者の病気や急用時などの子どもの預かり
  5. 産前産後の家事支援

4.援助活動の流れ

  1. 依頼会員はセンターへ連絡 (原則として、利用される日の2週間前までに)
  2. アドバイザーは提供会員を紹介
  3. 事前打ち合わせ
  4. 会員同士による活動
  5. 活動後、一回ごとに謝礼の支払い

5.援助時間と謝礼の基準

 援助時間は原則として、6時00分から午後10時00分までです
 謝礼金額は、

  1. 平日7時00分から午後7時00分まで 1時間あたり 700円
  2. 平日の上記以外の時間 1時間あたり 900円
    (6時から7時、午後7時から午後10時)
  3. 土曜日・日曜日・祝日・年末年始 1時間あたり 900円

 (注意)ミルク・おむつ・食事代、交通費など必要な経費は別途かかります。

6.会員登録について

  • センターを利用する場合には、会員登録が必要です。
  • 依頼会員、産前産後会員に登録を希望するかたは、入会説明会に参加していただきます。
  • 提供・両方会員に登録を希望するかたは、入会説明会及び基礎研修会に参加していただきます。
  • センターの趣旨をご理解いただいた後に入会申し込みを受け付けます。

7.入会説明会について

 新型コロナウイルス感染症流行により、当面の間、集団での入会説明会を中止しています。

 個別対応(要予約)またはWeb入会説明会を行っております。お気軽にお問い合わせください。

申し込み・お問い合わせ

 佐倉市ファミリーサポートセンター 佐倉市王子台1-23 レイクピアウスイ3階
 (受託者)特定非営利活動法人 ワーカーズコープ
 電話:043-488-1270

 開設時間 :月曜日から金曜日の午前9時から午後5時
 休業日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始

幼児教育・保育の無償化について

  • 幼稚園、認可保育園、認定こども園等を利用していない3~5歳児クラスのお子さま(または住民税非課税世帯の3歳未満の子)が、保育の必要性の認定を受けた場合には、無償化の対象となります。
  • 無償化の対象となるためには、利用開始までに、「施設等利用給付認定申請書」「就労証明書」等を市に提出することが必要です。

施設等利用給付認定申請書

この記事に関するお問い合わせ先

[こども支援部] こども保育課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6245
ファックス:043-486-2118

メールフォームによるお問い合わせ