学校沿革

更新日:2022年06月13日

ページ番号: 11634
佐倉市立小竹小学校の沿革
年月 沿革
昭和55年9月(1980) 佐倉市立志津小学校学区の一部の小竹地区と造成されたユーカリが丘団地によって学区の再編成が行われ、新規開校。
開校日は9月1日 学級数8 児童数123名 職員数16名
57年11月(1982) 佐倉市教育委員会指定社会科公開研究会
58年1月(1983) ユーカリ門脇に花壇設置
2月 校内テレビ放送設備設置
6月 増築校舎(第二期普通教室6)完成

59年3月(1984)

校旗、校歌制定
8月 増築校舎(第二期普通教室6)完成
61年4月(1986) 佐倉市立青菅小学校開校に伴い、宮ノ台地区分離
学級数24 児童数969名 職員数38名
63年11月(1986) 印教連・佐倉市教委指定理科公開研究会
平成4年11月(1992) 生活科飼育舎新設
5年3月(1993) ユーカリ門脇に花壇設置
生活科砂場新設
7年1月(1995) 校庭散水用パイプ埋設工事完了
10月 印教連・佐倉市教委指定国語公開研究会
8年3月(1996) 佐倉市防災倉庫設置
10年2月(1998) 生活科用池新設
13年4月(2001) 佐倉市指定福祉教育推進校
14年6月(2002) 通用門新設
11月 パソコン教室設置
15年9月(2003) 地域学習室開設 開放開始
18年12月(2006) 小竹学童保育開設
19年4月(2007) 千葉県社会福祉協議会指定 福祉教育推進校(19~21年度)
11月 佐倉市教育委員会モデル校指定 国語科公開研究会
22年3月(2010) 校内LAN工事完了
23年4月(2011)

わかたけ学級(情緒学級)開設

佐倉市指定学校図書館を活用した学習指導教育推進校(23~24年度)

24年4月(2012) 佐倉市思春期保健教育モデル校指定(24年度)
9月 防災井戸新設
10月 佐倉市指定学校図書館を活用した学習指導教育公開研究会
25年4月(2013) 佐倉市教育委員会モデル校指定 算数科
26年4月(2014)

わかたけ 2組(知的学級) 開設

子どもの読書活動推進文部科学大臣表彰

27年(2015) 体育館耐震工事(27年12月工事完了)
28年4月(2016) 市教委指定インクルーシブ教育システムの推進(28~29年度)
校舎屋上改修工事
29年4月(2017) 言語通級指導教室(ことばの教室)開設
ユーカリ門新規設置
30年4月(2018) 市教委指定インクルーシブ教育システムの推進(30~31年度)
令和2年4月(2020) 市教委指定ICT機器を活用した学習指導(2~3年度)
 

令和3年(2022)

 災害用トイレ設置

体育倉庫修繕

 

この記事に関するお問い合わせ先

[教育委員会]佐倉市立小竹小学校
〒285-0858千葉県佐倉市ユーカリが丘5丁目5-1
電話番号:043-461-3121
ファクス:043-462-4887