供用開始前(平成22年10月21日前)の取り組みについて

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 3560

羽田空港再拡張事業の経緯

1.平成12年9月:国

 国が「首都圏第3空港調査検討委員会」を設置し、第3空港についての検討が開始され、平成13年7月第3空港建設から羽田再拡張へと方針が変更された。

2.平成13年12月: 国

 国土交通省が新滑走路(2,500メートル)の位置を決定

3.平成14年6月:国

 「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2002」
 財源について関係府省で見通しをつけたうえで、国土交通省は羽田空港を再拡張し、2000年代後までに国際定期便の就航を図る。

4.平成15年1月~16年2月:国および8都県市の知事、市長

 国土交通大臣及び関係8都県市による「羽田空港再拡張事業に関する協議会

  • 構成員:国土交通大臣、千葉県知事、東京都知事、神奈川県知事、埼玉県知事、横浜市長、川崎市長、千葉市長、さいたま市長
  • 千葉県の主張:首都圏における騒音共有

5.平成15年12月12日:国

 国土交通大臣が記者会見
 東京と、神奈川県、横浜市、川崎市が羽田再拡張事業に対する無利子貸付に正式合意した。

6.平成15年12月:国

 平成16年度政府予算案決定
 羽田空港再拡張事業107億円(事業予算化)

7.平成16年2月2日:国、県及び関係14市

 県・関係14市による羽田空港再拡張事業に係る会議
 構成員:千葉県知事、関係14市長(千葉、市川、船橋、木更津、松戸、習志野、市原、流山、鎌ヶ谷、君津、富津、浦安、袖ヶ浦、白井)
 国からの飛行ルート案について説明

8.平成16年2月9日:県及び関係14市

 第4回羽田再拡張事業に関する協議会
 「羽田再拡張後の飛行ルート(国土交通省案)に対する千葉県及び14市の意見書」を提出

9.平成16年5月25日:国、県及び関係14市

 国土交通省から「県及び14市の意見書に対する回答」、「羽田再拡張後の飛行ルート(修正案)」が示され、千葉県及び関係14市が「羽田再拡張後の飛行ルート・修正案についての千葉県及び関係14市の意見」を国土交通大臣に提出
 (注意)騒音軽減策を大胆にとられたことを評価し、国の回答案を了承する

10.平成16年6月29日:県

 国土交通省から、千葉県に、「羽田再拡張後の飛行ルート(修正案)」について、県内の各市町村の飛行概要がわかるルート図が示された。

11.平成16年7月13日:国、県及び関係12市町村

 「羽田再拡張後の飛行ルート等の説明会」開催

  • 出席者:佐倉市、茂原市、柏市、八千代市、我孫子市、四街道市、印西市、沼南町、印旛村、大網白里町、長柄町、長南町の各助役
  • 主催者:国土交通省、千葉県

12.平成16年7月21日:国、県及び関係12市町村

 「羽田再拡張後の飛行ルート等の担当者説明会」開催

13.平成16年7月29日:国、県及び関係26市町村

 「羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」設置
 構成員:千葉県、千葉市、市川市、船橋市、木更津市、松戸市、習志野市、市原市、流山市、鎌ヶ谷市、君津市、富津市、浦安市、袖ヶ浦市、白井市、佐倉市、茂原市、柏市、八千代市、我孫子市、四街道市、印西市、沼南町、印旛村、大網白里町、長柄町、長南町(県及び関係26市町村)

14.平成17年9月2日:国及び協議会

 羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会と国土交通省で締結
 羽田再拡張後の飛行ルートに関する確認書

主な内容

 南風好天時の千葉・市原方面からの着陸ルートについて、通過高度を現行3,000フィートから、4,000フィートまたは5,000フィートに引き上げることにより、航空機騒音を現状より改善することや1機あたりの騒音レベルの高いボーイング747旧タイプの乗り入れを制限すること など

15.平成20年5月20日:協議会

主な内容

 平成17年9月に締結した「羽田再拡張後の飛行ルート等に関する確認書」に基づき、深夜早朝時間帯について海上ルートとする県民の生活環境等への騒音影響に十分配慮した案を検討し、早急に協議を始めること など

16.平成20年11月10日:国及び協議会

 国土交通省から協議会に回答
 平成20年5月20日付 申入書に対する国土交通省回答

主な内容

 深夜早朝時間帯(午後11時から5時台)の具体的な飛行ルートは、環境影響評価書で示した飛行ルートを踏まえ、海上ルートを基本としており、県・市町村連絡協議会で協議すること など

17.平成21年8月26日:協議会

 国土交通省に対し、協議会から申入
 羽田再拡張後の飛行ルートについての申入書

主な内容

 「深夜早朝時間帯のルート案」は、午後11時台に千葉県陸域を飛行することとなっているが、生活環境への影響を考慮すると受け入れられないこと など

18.平成22年3月19日:国及び協議会

 羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会と国土交通省で締結
 羽田再拡張後の飛行ルートに関する確認書

主な内容

 午後11時から6時までの深夜・早朝時間帯の着陸ルートを富津沖を通過し東京湾内を飛行する「海上ルート」とし、高度6,000フィート未満では千葉県陸域を通過しないこと。更に、浦安市や木更津市など沿岸部への配慮のため、陸域まで一定距離を確保すること など

関連コンテンツ

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策部 企画政策課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-3374
ファックス:043-486-8720

メールフォームによるお問い合わせ