アスベストについて

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 5220

アスベストとは

 アスベストとは、天然の繊維状けい酸塩鉱物の総称で、「せきめん」「いしわた」とも呼ばれ、 クロシドライト、アモサイト、アクチノライト、トレモライト、アンソフィライト、クリソタイルの6種類があります。以前はスレート材、防音材、断熱材、保温材などで使用されましたが、現在では、原則として製造等が禁止されています。
 石綿は、そこにあること自体が直ちに問題なのではなく、飛び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛生法や大気汚染防止法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や飛散防止等が図られています。

アスベストに関する問い合わせ

アスベストに関する健康管理手帳、健康診断、労災補償

最寄りの労働局、労働基準監督署
名称 所在地 連絡先
厚生労働省千葉労働局 〒260-8612
千葉市中央区中央4‐11‐1 千葉第2地方合同庁舎
043-221-4312
東金労働基準監督署 〒283-0005
東金市田間65
0475-52-4358

 佐倉市は東金労働基準監督署の管轄内となります。

アスベスト含有建築物等の解体等工事の届出について

 アスベストを含有する建築物等の解体等にあたっては、大気汚染防止法等による届出が必要となる場合があります。

アスベストを含有する建築物の解体等に係る届出
届出 法令 問い合わせ 連絡先
特定粉じん排出等作業届出書 大気汚染防止法 千葉県印旛地域振興事務所 043-483-1447
工事計画届 労働安全衛生法 東金労働基準監督署 0475-52-4358
建築物解体等作業届 石綿障害予防規則 東金労働基準監督署 0475-52-4358
事前届出 建築リサイクル法 佐倉市建築指導課
詳細は下記リンクをご覧ください。
建設リサイクル法の届出について
043-484-6169

アスベストに関する佐倉市役所の対応窓口は以下のとおりとなります

アスベストに関する佐倉市役所の対応窓口
No. 内容 所属 連絡先
1 アスベストに関する総合窓口 環境部生活環境課 043-484-6098
2 公共施設におけるアスベスト使用状況調査のとりまとめについて 環境部生活環境課 043-484-6098
3 公共施設におけるアスベスト使用状況について(小中学校・幼稚園を除く) 各公共施設 各公共施設
3 小中学校・幼稚園におけるアスベスト使用状況について 教育委員会教育部 教育総務課 043-484-6184
4 アスベストに関する健康相談について 健康推進部健康推進課 043-485-6711
5 民間建築物の解体等について(建設リサイクル法の届出について) 都市部建築指導課 043-484-6169
6 リフォーム業者の悪徳商法の相談について 市民部消費生活センター 043-483-4999
7 アスベスト含有廃棄物の廃棄について 環境部廃棄物対策課 043-484-6149

アスベスト関連リンク

公共施設のアスベスト含有分析調査結果

公共施設における吹きつけ材の使用状況調査結果について(平成17年9月2日)

 佐倉市が所有または管理する公共施設について、吹きつけ材の使用状況調査を実施いたしました。その結果、調査を実施した288施設のうち47施設76棟で吹付け材が使用されていることが判明致しました。吹付け材使用施設の詳細については、下記資料をご参照ください。
 なおこの調査は、各公共施設に吹きつけ材が使用されているかどうかの調査になります。

第一次公共施設における吹きつけ材使用状況調査について(クリックするとPDFファイルが開きます)

アスベスト含有分析対象施設について(平成17年9月21日)

 第一次公共施設における吹きつけ材使用状況調査で特定された施設について、建築専門職員による現地確認及び設計図書等による調査を実施いたしました。その調査結果を受け、アスベストを含有していないことが確認された施設を除いた、38施設69棟について、今後アスベスト含有分析調査を実施してまいります。アスベスト含有分析調査対象施設の詳細については、下記資料をご参照ください。アスベスト含有分析調査の結果が判明し次第、公表いたします。

第二次公共施設における吹きつけ材使用状況調査について(クリックするとPDFファイルが開きます)

アスベスト含有分析対象施設の棟数追加について(平成17年10月19日)

 志津中学校の校舎間を結ぶ外部廊下の1階吹き抜け部の天井に、アスベストを含んでいる可能性のある吹きつけ材の使用が確認されたため、アスベスト含有分析対象施設を1棟追加計上し、38施設69棟から38施設70棟に変更いたしました。最終的なアスベスト含有分析対象施設の詳細については、下記資料をご参照ください。
なお、この箇所は外部に面しているため、安全確保の観点から分析結果を待たず、暫定的に囲い込み対策をとることとしました。

最終的なアスベスト含有分析対象施設について(クリックするとPDFファイルが開きます)

佐倉市の公共施設におけるアスベスト含有分析調査結果の速報値について(平成17年11月4日)

 当市の公共施設において、アスベストを含有している可能性のある吹きつけ材の使用が確認された38施設70棟についてアスベスト含有分析調査を行ったところ、分析機関より速報値の連絡があり、下記施設においてアスベスト含有吹きつけ材が使用されていることが判明しましたのでお知らせいたします。

アスベスト含有分析調査結果の速報値
アスベスト含有吹きつけ材使用施設 含有量
1 志津中学校第18棟 2%

 志津中学校の吹きつけ箇所は渡り廊下下部の吹き抜け部分で、吹きつけ材については既に囲い込みを実施しておりますが、今後速やかに除去工事を行うこととしました。なおこの他の施設については、アスベストの含有は確認されませんでした。

佐倉市の公共施設におけるアスベスト含有分析調査結果について(平成18年1月5日)

 当市の公共施設におけるアスベスト含有分析調査について、最終結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

アスベスト含有分析調査結果一覧(クリックするとPDFファイルが開きます)

佐倉市の公共施設におけるアスベスト含有分析追加調査結果について

 平成17年度の調査後に、アスベストの分析対象物質が3種類から6種類に変更になり、平成20年2月6日には、国より吹付けアスベストの分析調査徹底の方針が示されたことから、追加対象物質(トレモライト、アンソフィライト、アクチノライト)について、追加調査を行いました。追加調査の結果、アスベストが含有されていると判定された施設はありませんでした。

アスベスト含有分析追加調査結果一覧

この記事に関するお問い合わせ先

[環境部]生活環境課(環境対策班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6098
ファクス:043-486-2504

メールフォームによるお問い合わせ