空き地の雑草除去について

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 3661

市では、快適で住みよい環境づくりのため佐倉市空き地の雑草等の除去に関する条例を制定しています。

住宅地周辺の空き地に雑草が生い茂ると、周辺の人々に不快感を与えるばかりでなく、夏季は害虫、冬季は火災の発生原因になります。また、ごみの不法投棄や犯罪、交通事故などを引き起こすおそれもあります。
これらを防ぐためにも、空き地の所有者または管理者は、責任を持って適切に土地を管理しましょう。
なお、ご自身で除草作業をせず、専門業者やシルバー人材センター等へ委託される場合にあっては、早めに定期的な除草を発注していただくようお願いします。

空き地の雑草等の除去はその土地の所有者が行うべきものですので、市で私有地の除草作業は出来ません。

「公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル」が策定されました

環境省では、「公園・街路樹等病害虫・雑草管理マニュアル」(以下、「管理マニュアル」という)を策定しました。

この管理マニュアルは、具体的な害虫の種類や発生時期、人体への害や防除方法等も示されておりますので、一般の緑地等の管理にも有効と考えており、すべての関係する方にも活用されることが期待されます。

管理マニュアルは環境省のホームページからダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

[環境部]生活環境課(生活環境班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6148
ファクス:043-486-2504

メールフォームによるお問い合わせ