ページの先頭です
メニューの終端です。

口腔がん検診

[2019年8月1日]

ID:19778

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019(令和元)年度口腔がん検診(個別検診)


 市内協力歯科医院で受診できる口腔がん個別検診も実施します。
 また、10月20日(日)に行われる「歯ッピーかみんぐフェア」では、口腔がん集団検診も実施します。
 ※個別検診・集団検診のどちらか一つが受けられます。

 口腔がん集団検診はこちら → 口腔がん集団検診(別ウインドウで開く)

 

ご注意ください

1、オレンジ色の封筒で届く「佐倉市検診受診券」は、口腔がん検診にはご使用できません。
  「佐倉市検診受診券」をお持ちの方も、新たに、口腔がん検診の申し込みが必要です。
2、歯ッピーかみんぐフェア内で実施する口腔がん集団検診とどちらかのみの受診となります。

対象者

以下の3つすべてに該当する方が対象となります。
1、40歳以上の佐倉市民(昭和55年3月31日以前に生まれた方)
2、口腔がんの治療中または経過観察中でない方
3、令和元年度佐倉市口腔がん集団検診を受診していない方

★ 検診は、口腔がんを100%発見できるものではありません。自覚症状のある方は、早急に医療機関を受診してください。

実施期間

令和元年9月1日(日)から、令和2年2月10日(月)まで
(協力医療機関の診療日・診療時間内)

実施場所

協力医療機関で実施します。

【個別検診】協力医療機関(リンクをご覧ください)

検診内容

<1次検診>
(1)問診
(2)口腔内の視触診
(3)関連リンパ節(首もとなど)の視触診
<細胞診(2次検診)>※歯科医師が必要と認めた場合のみ実施します。
(1)口腔内細胞診:口腔内の細胞を採り、異常な細胞がないかを調べます。

受診費用

【個別検診】
<1>1次検診       400円
<2>細胞診(2次検診) 別途300円

※個別検診の受診費用が免除となる場合があります。

  下の(3)(4)に該当される方は、検診お申込み時にお申し出ください。

   (1)70歳以上の方 (令和2年3月31日時点)
    ⇒ 佐倉市口腔がん検診受診券を検診受診時に提示してください。

   (2)佐倉市の後期高齢者医療被保険者の方
    ⇒ 被保険者証を検診受診時に提示してください。

   (3)69歳以下の市民税非課税世帯の方(家族全員が市民税非課税の方)
    ⇒ 事前に口腔がん検診受診者負担金免除申請書の提出が必要です。

   (4)生活保護受給者
    ⇒ 事前に口腔がん検診受診者負担金免除申請書の提出が必要です。
       ※生活保護受給証明書でも、受診者負担費用が免除になります。

※ 『市民税非課税世帯に属する』 とは?
 住民票に記載されているご家族全員が、市民税の課税がされていない場合に『市民税の非課税世帯に属する』に該当します。
 ご家族の中にお一人でも、お勤めされていることなどにより、市民税の課税がされている方がいらっしゃる場合には、申請されたご本人が市民税の課税がされていなくても『市民税の非課税世帯に属する』ことにはなりません。
 ご注意ください。

お申し込み方法 ※メール、窓口での申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください

1、2いずれかの方法でお申し込みください

1、電話申し込み
  健康管理センター(043-485-6712)

2、インターネット(個別検診のみ)
  下記ホームページから申し込んでください。(ちば電子申請サービス:佐倉市電子申請)
      https://www.shinsei.elg-front.jp/chiba2/uketsuke/form.do?id=1539672358919

口腔がんとは

 口腔がんには、発症する場所によって、舌にできる舌がん、舌と歯肉の間にできる口腔底がん、歯肉にできる歯肉がん、頬の内側粘膜にできる頬粘膜がん、上顎にできる硬口蓋がんがあり、もっとも発生しやすいのは舌がんです。
 口腔がんは発見が遅れると舌や顎の骨などの一部を切除しなければならない場合があります。それによって顔や舌の形が変化し発音や飲み込むことなどが難しくなったり、味覚に問題がでたりすることもあります。
 しかし早期発見・早期治療によって、治療後の後遺症も少なく、治癒率の高い病気です。

口腔がんセルフチェック

口腔がんは目で見えるところにできることが多いので、セルフチェックも有効です。口の中(歯肉、頬粘膜、上あご、舌など)を観察する習慣をつけましょう。
次の項目をチェックして、気になる症状がある場合は、かかりつけの歯科医院で相談しましょう。

1、治りにくい傷、入れ歯やさし歯による当たり傷がある
2、なかなか消えないシコリ、腫れ、できものがある
3、粘膜のただれ、赤や白に変色している部分がある
4、口の中から出血しやすい
5、しばらく口内炎が治らない

口腔がんの予防のために

1、刺激物(タバコやお酒)を控える
2、お口の中を清潔にする
3、 合わない入れ歯や、むし歯を放置しない
4、栄養バランスのとれた食事をする

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6712 ファクス: 043-485-6714

お問い合わせフォーム

関連コンテンツ

口腔がん検診

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


口腔がん検診への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.