ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市は「WEラブ💛赤ちゃん」プロジェクトに賛同しました

[2020年11月5日]

ID:25856

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

★★佐倉市初『ふるさと納税型クラウドファンディング』に実施中★★
佐倉市版WEラブ赤ちゃんプロジェクトの応援、よろしくお願いします!(詳細は、「佐倉市の取り組み」参照)  

「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトで、ママパパへ「エール」を、赤ちゃんに「あんしん」をプレゼント♪

佐倉市は、子育て中のママやパパ、赤ちゃんを見守り応援する「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト(運営会社 エキサイト株式会社)の趣旨に共感し、賛同することといたしました。
千葉県内で、このプロジェクトに賛同したのは、佐倉市が初めてとなります
プロジェクトの詳細などは、以下のとおりです。

「WEラブ赤ちゃん」プロジェクト とは?

・「WEラブ赤ちゃん」プロジェクトとは、エッセイスト紫原明子さんの呼びかけにより、“愛あるセレクトをしたい女性(ママ)のみかた”をキャッチコピーに掲げるウェブメディア「ウーマンエキサイト(エキサイト株式会社運営)」が立ち上げ、展開しているプロジェクトです。

・赤ちゃんが泣いてしまうのは自然なことですが、何をしても泣き止まないこともあり、泣き声が周囲に迷惑をかけているのではないかと悩んだり、追い詰められてしまうママやパパもいるのではないでしょうか。

・そんなママやパパたちへ、周囲の人の「大丈夫、泣いてもいいよ」という思いを可視化するために、スマートフォンなどに貼ることができる「泣いてもいいよ」ステッカーなど啓発グッズを作成しています。

・このプロジェクトは、個人での賛同も可能です。WEラブ赤ちゃんプロジェクトのホームページ(別ウインドウで開く)から、ワンクリックで賛同ができます。
 現在賛同数は58,580件、プロジェクトへの応援や賛同コメントは、7,915寄せられています。(2020年8月12日時点)

↑ プロジェクトの詳細については、こちらの画像をクリックしてご覧ください♪

佐倉市の取り組み

佐倉市初!“ふるさと納税型クラウドファンディング”でママ・パパ・赤ちゃんを応援!

市初の“ふるさと納税型クラウドファンディング”を活用し、市を挙げてWEラブ赤ちゃんプロジェクトを推進しています。
皆様から頂いた寄附金で、「泣いてもいいよ!」ステッカーや缶バッチ、キーホルダー、ポスター等の啓発グッズを作成します。
オリジナルグッズやポスターで、ママ・パパ・赤ちゃんを温かく見守れる人や場所(店舗)等を「見える化」し、地域全体で子どもを育む環境づくりを推進してまいります。 ※写真は「南部児童センター」のみなさま

佐倉市版WEラブ赤ちゃんプロジェクト構想~赤ちゃん・ママ・パパ応援CITY宣言~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市施設等にポスターを掲示

・ 市役所庁舎内や市内公共施設、市内保育園、市内幼稚園、駅などにポスターを掲示しています。
・ こうほう等でポスター掲示のご協力を募り、ご協力いただいた店舗等にポスターを配布しました。

ステッカー配布(終了しました)

・ 先着100名様に、「泣いてもいいよ」ステッカーを配布しておりましたが、ご好評につき配布終了となりました。取りに来ていただいた皆様、ありがとうございました!

この取り組みにご協力いただいた店舗や事業所など

ご協力いただき、ありがとうございます!桜の花のように、たくさんの“笑がお”が咲きますように。

※この取り組みに関する今後の情報は、随時ホームページ等でお知らせいたします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [健康こども部] 子育て支援課
電話: 043-484-6246 ファクス: 043-486-2118

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.