「佐倉市 人・農地プラン」について

更新日:2022年06月01日

ページ番号: 2799

 「佐倉市人・農地プラン」について、お知らせします。

1.策定の趣旨

 農業を取り巻く環境が厳しくなっている中で、持続可能な農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。

 そこで、平成29年2月に、それまでに策定された4地域の「人・農地プラン」を含め、佐倉市全域で抱えている「人と農地の問題を解決するための未来の設計図」となる「佐倉市人・農地プラン」を策定し、その後、更新を行っています。

2.策定(更新)に至った経緯

  • 平成28年7月 佐倉市農業委員会総会でプラン策定方針説明
  • 平成28年9月 認定新規就農者・新規就農者・新規就農予定者を対象とした説明会の開催及び話し合い
  • 平成28年11月 認定農業者を対象とした説明会の開催及び話し合い
  • 平成29年2月 「佐倉市人・農地プラン」検討会(「佐倉市人・農地プラン」の策定)
  • 平成29年10月 「佐倉市人・農地プラン」検討会(「佐倉市人・農地プラン」の更新(1回目))
  • 平成31年3月 「佐倉市人・農地プラン」検討会(「佐倉市人・農地プラン」の更新(2回目))
  • 令和3年3月 「佐倉市人・農地プラン」検討会(「佐倉市人・農地プラン」の更新(3回目))

3.佐倉市・人農地プランの内容

 佐倉市内の認定農業者、認定新規就農者、新規就農者、大規模農業者を含めた92経営体を「今後の地域の中心となる経営体」として位置づけています。

4.今後の取組

 今後は、農地中間管理機構や各種支援制度をを活用しながら、地域の中心となる経営体への農地集積及び集約化、農地の耕作条件等の改善を図り、効率的な農業経営を目指します。

5.策定日

平成29年2月 1日(更新(1)平成29年10月30日、(2)平成31年3月22日、(3)令和3年3月17日)

6.公表日

平成29年2月13日(更新(1)平成29年10月31日、(2)平成31年3月29日、(3)令和3年3月17日)

7.人・農地プランの実質化に向けた工程表

 現在、鹿島2期地区、飯重地区、青菅地区において、人・農地プランの実質化に向けた検討が行われています。

人・農地プランの実質化に向けた工程表

この記事に関するお問い合わせ先

[産業振興部] 農政課
〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97
電話番号:043-484-6141
ファックス:043-484-5061

メールフォームによるお問い合わせ