ページの先頭です
メニューの終端です。

犬の登録をしましょう

[2021年3月12日]

ID:4328

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルスの影響に伴う狂犬病予防注射の接種及び届出の時期について

 

※狂犬病予防注射の接種時期が下表のとおり改正されました。(令和3月2月26日 狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令)

注射の接種時期について

※通常の法定期間
     4月1日 ~ 6月30日

          ↓

※新型コロナウイルスのまん延の影響を受ける場合
     4月1日 ~ 12月31日

上記期間内に注射を受けさせた後、市役所へ手続きしてください。

なお、その他の手続(犬の登録申請、登録事項の変更申請など)については従来どおりです。

 

犬の登録制度について

 

犬の所有者は、生後91日以降の飼い犬について登録申請を市へ行わなければなりません。(狂犬病予防法第4条第1項

複数頭飼う場合は飼い犬1頭ごとの登録が必要です。犬の登録が済んだ犬には、鑑札を交付します。

また、毎年1回狂犬病の予防注射を受けさせ、狂犬病予防注射済票の交付を受けなければなりません。(同法第5条第1項、第2項

狂犬病は発病した犬はもちろん、その犬に咬まれて発病した人間も死に至る治療法のない恐ろしい病気です。

 

登録・注射済票交付申請の方法について

犬の登録は生涯1登録ですが、狂犬病予防注射は毎年受けさせ、その都度、狂犬病予防注射済票の交付を受けなければなりません。

手続の場所と注射の方法
手続の場所 \ 注射方法集合注射動物病院
集合注射会場(1)-
市役所- (2)
臨時窓口- (3)
郵送- (4)

犬の新規登録をする

新しく犬を飼い始めた、又は犬の登録がお済みでない場合は、犬の新規登録の手続きが必要です。

狂犬病予防注射を受けさせている場合には、その手続きも同時に行うことができます。

 

(1)4月の集合狂犬病予防注射で登録をする場合【※令和3年度は実施しません。】

集合注射では、会場で犬の登録及び狂犬病予防注射と鑑札・狂犬病予防注射済票の交付を同時に行うことができます。

※令和3年度集合注射は新型コロナウイルスの影響により実施しません。(別ウインドウで開く)

 

(2)市役所で登録をする場合

佐倉市役所1号館5階の生活環境課窓口で手続をします。(平日8:30~17:15)


※4月からの年度当初は、様々な手続の申請のため市役所本庁が混雑します。
 できるだけ後述の臨時窓口もしくは郵送により申請していただくようご協力をお願いします。

 

必要なもの

●犬の登録手数料3,000円(次年度以降は登録手数料はかかりません。)

 

【狂犬病予防注射がお済みの場合】

上記に加え、

●動物病院から交付される「狂犬病予防注射済証」

●狂犬病予防注射済票交付手数料550円

合計3,550円

 

(3)臨時窓口で登録をする場合

(4)郵送で登録する場合

「現金書留」又は「定額小為替」で送付していただき、また、鑑札や愛犬手帳を送付するための返信用封筒を同封していただく必要があります。

詳しくは以下をご確認ください。
 犬の登録は郵送でも受け付けております(別ウインドウで開く)

 

狂犬病予防注射済票の交付を受ける

狂犬病の予防注射を毎年1回受けさせ、市から狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。

※狂犬病予防注射の接種時期は以下のとおり改正されました。(令和3年2月26日 狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令)

●通常の法定期間
 4月1日~6月30日
    ↓
●新型コロナウイルスのまん延の影響を受ける場合
 4月1日~12月31日

上記期間内に注射を受けさせた後、市役所へ手続きしてください。

 

(1)4月の集合狂犬病予防注射で登録をする場合【※令和3年度は実施しません。】

集合注射では、会場で狂犬病予防注射及び狂犬病予防注射済票の交付を同時に行うことができます。

※令和3年度集合注射は新型コロナウイルスの影響により実施しません。(別ウインドウで開く)

 

(2)市役所で手続をする場合

佐倉市役所1号館5階の生活環境課窓口で手続をします。(平日8:30~17:15)

※4月からの年度当初は、様々な手続の申請のため市役所本庁が混雑します。
 臨時窓口もしくは郵送をご利用いただくか、できるだけ時期をずらして申請していただくよ
うご協力をお願いします。

 

必要なもの

●市から送付された案内状(3月下旬に発送)又は狂犬病予防注射済票交付申請書(申請書は窓口にもございます。)

●動物病院から交付される「狂犬病予防注射済証」

●狂犬病予防注射済票交付手数料550円

 

(3)臨時窓口で手続をする場合

(4)郵送で手続する場合

「現金書留」又は「定額小為替」で送付していただき、また、注射済票を送付するための返信用封筒を同封していただく必要があります。

詳しくは以下をご確認ください。
 犬の登録は郵送でも受け付けております(別ウインドウで開く)

 

犬の登録をしたら

登録をすると、鑑札・狂犬病予防注射済票・門標が交付されます。

犬鑑札の写真

犬鑑札
鑑札は犬の首輪につけておかなければなりません。(狂犬病予防法第4条第3項)

鑑札は、はじめに登録した時にだけ交付されるものです。鑑札に書かれている年度・番号が、その犬の登録年度・登録番号になります。

もしも行方不明になってしまった場合、鑑札の年度と番号がわかれば、市役所で飼い主の検索ができます。

狂犬病予防注射済票の写真

狂犬病予防注射済票
狂犬病予防注射済票は、鑑札と同じく犬の首輪につけておかなければなりません。(狂犬病予防法第5条第3項)

狂犬病予防注射済票は、狂犬病の予防注射を受けさせ、毎年手続きをするとその都度新しいものが交付されます。
狂犬病予防注射の色は毎年変わります。(平成30年度は青色、2019年度は黄色です。)

毎年必ず狂犬病予防注射を受けさせ、注射済票の交付を受けましょう。

門標の写真

門標
門標は、飼い犬がいる旨を表示しておくものです。門柱や家の出入口など他人が見やすい場所に張ります。(千葉県動物の愛護及び管理に関する条例第12条第1項)

門標も、狂犬病の予防注射を受けさせ、毎年手続きをするとその都度新しいものが交付され、注射済票と同様に色が変わります。

犬の登録・毎年の狂犬病予防注射は飼い主の法的義務です。

鑑札・狂犬病予防注射済票を失くしてしまった

もし鑑札や狂犬病予防注射済票がなくなってしまったら、再交付を受けて首輪につけておかなければなりません。(狂犬病予防法施行令第1条の2、及び同施行令第3条)

手続には以下のものが必要です。

 

鑑札をなくした場合

犬の鑑札再交付申請書

●鑑札再交付手数料:1,600円

 

【郵送の場合】

「現金書留」又は「定額小為替」で送付していただき、返信用封筒を同封していただく必要があります。

詳しくは以下をご確認ください。
犬の登録は郵送でも受け付けております(別ウインドウで開く)

 

注射済票をなくした場合

狂犬病予防注射済票再交付申請書

●注射済票再交付手数料:340円

 

【郵送の場合】

「現金書留」又は「定額小為替」で送付していただき、返信用封筒を同封していただく必要があります。

詳しくは以下をご確認ください。
犬の登録は郵送でも受け付けております(別ウインドウで開く)

 

飼い主が変わった・引っ越した

市内で飼い主が変更になったり、引っ越した場合は、佐倉市役所生活環境課へ届出をしなければなりません。(狂犬病予防法第4条第4項、及び同条第5項)

市外に飼い主が変更になったり、引っ越した場合は、新しい所在地の市町村役場または保健所(市町村によって異なります)に届出をしなければなりません。(同法第4条第4項、及び同条第5項)この場合、佐倉市への届出は必要ありません。

 

愛犬が死んでしまったら

登録を抹消するための届出をしなければなりません。(狂犬病予防法第4条第4項)

佐倉市役所生活環境課までご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[環境部]生活環境課

電話: 043-484-6148

ファクス: 043-486-2504

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.