ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市域における二酸化炭素排出量の現況

[2020年4月1日]

ID:13760

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市域における二酸化炭素排出量の現況について

2005年度(平成17年度)及び2008年度(平成20年度)から2016年度(平成28年度)までの佐倉市域から排出された二酸化炭素排出量をお知らせします。

対象部門

廃棄物部門:廃棄物の焼却

運輸部門:乗用車、貨物、鉄道など

業務部門:事務所、店舗、病院など

家庭部門:家庭

産業部門:製造業、建設業、農林業など

※排出量算定に用いる統計資料等が2年遅れで公表されることから、現在把握している排出量の最新値は平成28年度となります。

 

佐倉市の二酸化炭素排出量

佐倉市二酸化炭素排出量
  単位:千トンCO2
部門別CO2排出量2005年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
平成17年度平成20年度平成21年度平成22年度平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度平成27年度 平成28年度
産業部門製造業1,4331,0601,101922960875

963

9421,0051,173
建設業・鉱業676881010999
農林水産業1111122222
小計((1))1,4411,0681,1099319698869749531,0161,184
家庭部門(2)191228212219234266276226212222
業務部門(3)165192191196223254271262268259
運輸部門自動車旅客164155158158156157152145145147
貨物69696567656768696970
鉄道11111010121313131312
船舶0000000000
小計((4))244235233235234237233227226229
廃棄物部門(5)20212018191917182123
合計((1)+(2)+(3)+(4)+(5))2,0601,7441,7641,6001,6791,6611,7711,6851,7421,917
※数値は四捨五入しているため合計値が合わない場合があります。
人口1人あたりの排出量
単位:t-CO2
人口1人あたりの排出量2005年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
11.77 9.9310.039.089.54 9.35 9.97 9.49 9.8410.85

二酸化炭素排出量の推移

佐倉市の二酸化炭素排出量の推移

※「地方公共団体実行計画(区域施策編)策定・実施マニュアル(算定手法編)」(平成29年3月) 環境省を基に算定した。

目標:(短期目標):基準年度(H24年度)比でH31年度までに3.8%削減

実績:基準年度(H24年度)比15.4%増加(前年度(H27年度)比10.1%増加)

産業部門と家庭部門の排出量推移

産業部門と家庭部門の排出量推移表

※産業部門

 ➡基準年度比33.6%増加しており、産業部門の排出量は全体の約62%を占めているため、合計に及ぼす影響が大きくなっています。

 

※家庭部門

 ➡千葉県の家庭部門炭素排出量が減少したことなどにより、基準年度比(H24年度)16.5%削減

今後の対応

 排出量削減には持続的な取組みが必要です。

 引き続き啓発活動や補助事業を行い、市民・事業者・行政が連携して地球温暖化の原因の一つである二酸化炭素の排出量の削減に取り組んでいきます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [環境部] 生活環境課
電話: 043-484-6716 ファクス: 043-486-2504

佐倉市域における二酸化炭素排出量の現況への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.