ページの先頭です
メニューの終端です。

サービス利用時の負担軽減

[2017年8月1日]

ID:14545

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険サービス利用時の負担軽減について

介護保険サービスを利用すると、1割から3割の自己負担額のほか、施設では食費・居住費(滞在費)などがかかります。

ただし、所得の低いかたや、自己負担額が高額になったかたについては、申請により以下のような負担の軽減措置を受けることができます。(※それぞれについて申請が必要です)

負担軽減費用【制度】

介護費

食費・居住費(滞在費)

介護保険制度

高額介護(予防)サービス費

特定入所者介護(予防)サービス費

【介護保険負担限度額認定制度】

高額医療合算介護(予防)サービス費

その他 

生計困難者に対する利用者負担軽減制度

【社会福祉法人等による生計困難者に対する利用者負担軽減制度】

高額介護(介護予防)サービス費の支給

介護保険サービスに係る1か月あたりの1割から3割の自己負担額が一定の限度額を超えたときには、高額介護(介護予防)サービス費として払い戻されます。

※社会福祉法人等による軽減を受けている場合は、軽減の利用者負担額をもとに計算します。

詳細:高額介護(介護予防)サービス費のページへ

高額医療・高額介護合算制度

医療と介護の両方のサービスを利用している世帯で、年間の自己負担合計額が著しく高額になった場合に、一定の限度額を超えた分が払い戻されます。

※医療保険の高額療養費及び介護保険の高額介護(介護予防)サービス費の適用後の自己負担額をもとに計算します。

詳細:高額医療・高額介護合算制度のページへ

介護保険負担限度額認定

施設に入所、またはショートステイを利用した場合に、その食費居住費(滞在費)を所得段階に応じて軽減する制度です。

詳細:介護保険負担限度額認定のページへ

社会福祉法人等による利用者負担の軽減制度

軽減事業実施の申出を行った事業者が、介護保険サービスに係る1割自己負担分や食費・居住費の一部を軽減する制度です。

※介護保険負担限度額認定を受けている場合は、負担限度額認定適用の食費・居住費(滞在費)についてこの軽減制度が適用されます。

詳細:社会福祉法人等による利用者負担の軽減制度のページへ

災害や所得の減少による介護サービス利用料の減免について

災害により家屋全壊など著しい被害を受けられた方や、新型コロナウイルス感染症の影響等で所得が減少したかたは、申請に基づき介護サービス利用料が減免される場合がありますので、ご相談ください。

詳細 災害や所得の減少による介護サービス利用料の減免について(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 介護保険課
電話: 043-484-6174 ファクス: 043-486-2503

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.