未就学児に対する国保税の均等割額の軽減制度

更新日:2022年07月11日

ページ番号: 15971

子育て世帯の経済的負担軽減を図るため、令和4年度より、国民健康保険に加入している未就学児(小学校入学前の児童)の均等割額が2分の1となります。

尚、こちらの軽減を受けるための申請は不要です。

 

軽減の対象となるかた

国民健康保険加入者のうち、未就学児(小学校入学前の児童)

◎令和4年度分については、平成28年4月2日以降に生まれた方となります。

 

軽減される金額

国民健康保険に加入する未就学児の均等割額の2分の1を軽減します。

所得の少ない世帯における軽減(7割・5割・2割)が適用されている場合は、その割合を軽減した上で、さらに均等割額の2分の1を軽減します。

詳細については、下記の表1をご覧ください。

 

表1. 未就学児一人あたりの均等割軽減額一覧(年額)

世帯所得による軽減割合 医療分均等割額 支援分均等割額
変更前 変更後 変更前 変更後
7割軽減 6,300円 3,150円 1,500円 750円
5割軽減 10,500円 5,250円 2,500円 1,250円
2割軽減 16,800円 8,400円 4,000円 2,000円
軽減なし 21,000円 10,500円 5,000円 2,500円

 

 

軽減の対象となる期間

満6歳に到達したあとに迎える最初の3月31日までとなり、小学校入学年度からは軽減の対象外となります。

※年齢は生まれた日から計算するため、満6歳に到達する日は誕生日の前日となります。

 

この記事に関するお問い合わせ先

[市民部]健康保険課(資格課税班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6125
ファクス:043-486-2507

メールフォームによるお問い合わせ