乳がん検診

更新日:2024年05月08日

ページ番号: 3367

2024(令和6)年度の受診券は、5月中旬に発送します。6月になっても届かない場合は、健康推進課までお問い合わせください。

集団検診の予約方法は、下記のページをご覧ください。

受診券の発行申請をご希望の方は、下記よりお申し込みいただくか健康推進課までお問い合わせください。

自動で発送対象となるかたは、発行申請は不要です。詳しくは、リンク先をご覧ください。

2024(令和6)年度 乳がん検診

対象者

 佐倉市に住所を有する30歳以上の女性 (令和7年3月31日時点の年齢)。
 ただし、現在、乳がん、乳腺症等で治療中のかたは受診できません。今までに豊胸手術を受けたかたは、手術を受けた病院にご相談ください。

  • 30歳から39歳のかた:超音波検査(個別検診または集団検診)
  • 40歳以上のかた:マンモグラフィ検査(個別検診または集団検診)または超音波検査(個別検診)
  • (注意)令和5年度に集団検診で乳がん検診を受診したかたは、2024(令和6)年度は個別検診(超音波検査)の対象となります
  • (注意)令和5年度にマンモグラフィ検査で受診したかたは、個別検診(超音波検査)のみとなります。

注意事項など、詳細はこちらをご確認ください。

マンモグラフィ検査が受診出来ないかた

以下に該当する場合は受診できません。

  1. 40歳未満のかた
  2. ペースメーカを使用しているかた、ポート治療・シャントなど胸部に埋め込み型の医療器具が体内に入っているかた
  3. 妊娠中、または妊娠の可能性があるかた(超音波検査の場合、主治医の許可があれば受診できます)
  4. 今までに豊胸手術(ヒアルロン酸注入も含む)を受けたかたは、手術を受けた病院にご相談ください。
  5. 胸部の手術をして、1年以内のかた(マンモグラフィ検査)
  6. インスリンポンプ、持続グルコース測定器をご使用中の方。(検針日に機器を自宅で取り外し、検診を受けることが可能か、事前に主治医にご確認下さい)

自覚症状のあるかたは早急に医療機関受診が必要です

 乳房にしこりがある、ひきつれやくぼみがある、乳首がただれている、痛みがある、指でつまむと血や黄色の分泌物が出るなど、自覚症状があるかたは、検診ではなく直ちに医療機関で受診してください。

四十肩、五十肩のかたは、マンモグラフィ検査では十分な検査ができない場合があります。
90度まで腕が上がらないかたは、超音波検査をお勧めします。

検診内容

  • 集団検診
    • <30歳から39歳> 超音波検査
    • <40歳以上> マンモグラフィ検査
  • 個別検診
    • <30歳以上> 超音波検査
    • <40歳以上> マンモグラフィ検査 (注意)聖隷佐倉市民病院健診センターのみ

超音波検査

 乳房に超音波をあて、反射してくる波を画像化して、その様子を見る検査です。乳房にゼリーを塗って、乳房の上で超音波を出す機械を動かします。

マンモグラフィ検査

 乳房のレントゲン検査です。少ない放射線でしこりをはっきり写すために、乳房を片方ずつレントゲン装置に挟んで撮影します。
 (乳房は、排卵後から生理が始まる頃まで、ホルモンの影響で乳房が硬くなったり、痛みを感じたりすることがあります。なるべくこの時期は避け、生理が始まって、2~3日後から1週間くらいの乳房が柔らかい時期をおすすめします)

40歳から49歳のかたと50歳以上のかたで集団検診の日程が異なります。

 マンモグラフィ検査は撮影上乳腺は白く映り、閉経を迎えると乳腺が脂肪組織に変化して黒っぽく映るようになります。
 40歳代のかたは乳腺が発達しており、がんの画像と見分けがつきにくいことがあるため、斜め方向からと上下方向の2方向撮影を実施します。
 50歳以上のかたは、斜め方向からの1方向撮影を実施します。

検診期間・会場 (変更する場合があります)

集団検診

期間
  • 超音波検査:令和6年11月20日(水曜日)~令和7年2月19日(水曜日)
  • マンモグラフィ検査:令和6年11月26日(火曜日)~令和7年2月19日(水曜日)
    40歳代と50歳以上で日程が異なります。
会場

各保健センター、志津コミュニティセンター

個別検診

期間

令和6年6月1日(土曜日)~12月10日(火曜日)
(注意)聖隷佐倉市民病院健診センターのみ、令和7年2月28日(金曜日)まで受診可能

場所

市内の協力医療機関

受診方法

集団検診

完全予約制です。下記のページより、予約方法をご確認ください。

受診当日は、佐倉市検診受診券、検診費用をお持ちになり、受診してください。

個別検診

個別検診協力医療機関に直接予約してください。

受診当日は、佐倉市検診受診券、検診費用をお持ちになり、受診してください。

費用

  • 集団検診
    • <超音波検査>1,000円(税込み)
    • <マンモグラフィ検査>1,000円(税込み)
  • 個別検診
    • <超音波検査>2,000円(税込み)
    • <マンモグラフィ検査>2,000円(税込み)

費用が免除になる場合があります。詳細は下記リンクをご覧ください。

  • 乳がん検診は、集団検診か個別検診のどちらかを1人年1回しか受診できません。
  • 2回受診した場合は、2回目の費用(委託料)を全額ご負担いただきます。委託料は、負担された費用とは異なります。

(注意)2024(令和6)年度の無料クーポン券の対象者は乳がん検診が無料となります。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

健診(検診)実施状況について

天候や、コロナウイルス感染症の影響等により、健診(検診)が中止となる場合があります。受診前に下記リンクより最新の実施状況をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

[健康推進部]健康推進課(健診班)
〒285-0825千葉県佐倉市江原台2丁目27番地
電話番号:043-497-6750
ファクス:043-485-6714

メールフォームによるお問い合わせ