戸籍届出について

更新日:2022年06月01日

ページID: 3192

出生届について

届出の期間

生まれた日から14日以内(生まれた日を含みます)に届け出てください。お子さんの名は、常用漢字、人名用漢字、許容字体、カタカナ、ひらがな(変体仮名を除く)に限られます。

届出できる人

  1. 父または母
  2. 法定代理人
  3. 同居者
  4. 出産に立ち会った医師、助産師
  5. その他の立会い者
  6. 公設所の長

届出に必要なもの

  1. 出生届 1通(右側の出生証明書の欄は医師・助産師に記入してもらってください。)
  2. 母子健康手帳
  3. 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
     (届書への押印は任意です。)
  4. 佐倉市の国民健康保険に加入している場合は国民健康保険証
  5. その他(詳細は下記リンク「子どもが誕生したときの届け出」をご覧ください。)

届出の場所

 本籍地、出生地、届出人の所在地のいずれかの市区町村役場まで

佐倉市に届け出る場合

 佐倉市役所市民課、市内の各出張所(派出所および市民サービスセンターを除く)
 時間外には、市役所1階の守衛室で受け付けています。
 時間外届出の場合には、母子健康手帳への証明及び国民健康保険の手続きは後日市役所か最寄の出張所にて行ってださい。

死亡届について

死亡時の届出の流れについて

  1. 斎場に予約を取る
  2. 市町村役場に死亡届を届出する
  3. 埋火葬許可証が発行される
  4. 火葬の際許可証を斎場に提出する

 さくら斎場(佐倉市・四街道市・酒々井町葬祭組合)をご利用の場合には、直接問い合わせてください。

 さくら斎場 043-484-0846

届出の期間

 死亡の事実を知った日から7日以内に届け出てください。

届出できる人

  1. 同居の親族
  2. 同居していない親族
  3. 同居者
  4. 家主、地主
  5. 家屋か土地の管理人
  6. 公設所の長
  7. 後見人
  8. 保佐人
  9. 補助人
  10. 任意後見人
  11. 任意後見受任者
  • 届出人が7~10の場合、その資格を証明する登記事項証明書又は裁判所の謄本を提出してください。
  • 届出人が11の場合、その資格を証明する登記事項証明書又は任意後見契約に係る公正証書の謄本を提出してください。

届出に必要なもの

  1. 死亡届 1通(死亡届の右側にある死亡診断書(死体検案書)の欄は医師に記入してもらってください)
  2. 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
     (届書への押印は任意です。)
  3. 佐倉市の国民健康保険に加入していた場合は国民健康保険証
  4. 介護保険に加入していた場合は介護保険者証

届出の場所

 死亡者の本籍地、死亡地、届出人の所在地のいずれかの市区町村役場まで

佐倉市に届け出る場合

 佐倉市役所市民課、市内の各出張所(派出所および市民サービスセンターを除く)
 時間外は、市役所1階の守衛室で受け付けています。
 (土曜日、日曜日および祝日に死亡届を提出した場合の埋火葬許可証の発行が、即日から翌開庁日の午後1時以降の発行に変更となりました。)

婚姻届について

届出について

 婚姻届は、市区町村役場に届出し、受理されたときから効力があります。

届出できる人

婚姻する夫婦
(代理人が持参された場合には、届出について確認の通知を送らせていただきます。)

届出に必要なもの

  1. 婚姻届 1通
  2. 届出地に本籍がない場合は、戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
     (夫婦ともに届出地に本籍がない場合は、各1通必要になります。)
  3. 夫と妻の印鑑(旧姓のもので朱肉を使用するもの)
     (届書への押印は任意です。)
  4. 佐倉市の国民健康保険に加入していた場合は国民健康保険証
     婚姻以前に社会保険に加入していて、婚姻後国民健康保険加入などの場合は、事前に健康保険課(043-484-6604)にて必要書類等をご確認ください。

届出の際には、ご本人が確認できる運転免許証やパスポート、身分証明書をご持参ください。

届出の場所

 夫または妻の本籍地、所在地のいずれかの市区町村役場まで

佐倉市に届け出る場合

 佐倉市役所市民課、市内の各出張所(派出所および市民サービスセンターを除く)

 例年の見込みにより、市民課窓口の混雑が予想される日があります。
 できるだけ時間に余裕を持ってお越しください(混雑予想は、下記リンクをご覧ください)。
 なお、時間外は、市役所1階の守衛室で受け付けています。

その他

  • 婚姻届書には、成年の証人2人が必要です。
  • 民法改正に伴う経過措置として、平成16年4月2日から平成18年4月1日に生まれた女性は、令和4年4月1日以降18歳未満であっても婚姻できます。この場合、父母の同意(同意書など)が必要です
  • 時間外届出(守衛室にて提出の場合)の場合は、国民健康保険は後日市役所もしくは最寄の出張所にてお手続きいただくようになります。

離婚届について

届出期間について

 協議離婚の場合は、市区町村役場に届出し、受理されたときから効力があります。
 調停離婚、裁判離婚の場合は、それぞれ調停成立、裁判確定の日から10日以内に届け出てください。

届出人について

 協議離婚の場合は夫と妻、調停・裁判離婚の場合は申立人

届出に必要なもの

  1. 離婚届書 1通
    (協議離婚の場合は、成年の証人2人が必要です。)
  2. 届出地に本籍がない場合は、戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
     以前入っていた戸籍に戻る場合で、届出地に本籍がない場合は、以前入っていた戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
  3. 夫と妻の印鑑、調停・裁判離婚の場合は申立人のもの(朱肉を使用するもの)
     (届書への押印は任意です。)
  4. 調停離婚の場合は、調停証書、裁判離婚の場合は審判書、裁判確定証明書

 届出の際には、ご本人が確認できる運転免許証やパスポート、身分証明書をご持参ください。

(協議離婚の場合)
 未成年の子がいる場合は、親権者を父・母のどちらにするかを事前に決めておいてください。
 また、「養育費」と「面会交流」について、お子さんの将来のためによく話し合って決めておきましょう。
詳しくは、法務省のホームページでご確認ください。

届出の場所

 夫婦の本籍地、届出人の所在地のいずれかの市区町村役場まで

佐倉市に届け出る場合

 佐倉市役所市民課、市内の各出張所(派出所および市民サービスセンターを除く)
 時間外は、市役所1階の守衛室で受け付けています。

転籍届について

届出人について

 戸籍筆頭者とその配偶者

届出に必要なもの

  1. 転籍届 1通
  2. 戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)1通
    (同一市区町村内の転籍の場合は不要です。)
  3. 届出人の印鑑(朱肉を使用するもの)
    (届書への押印は任意です。)

届出の場所

 新・旧いずれかの本籍地、届出人の所在地の市区町村役場まで

佐倉市に届け出る場合

 佐倉市役所市民課、市内の各出張所(派出所および市民サービスセンターを除く)
 時間外は、市役所1階の守衛室でも受け付けています。

その他の届出

 このほかにも入籍届、分籍届、養子縁組届、養子離縁届、認知届などがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

[市民部]市民課(戸籍班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6123
ファクス:043-486-2507

メールフォームによるお問い合わせ