平成30年住宅・土地統計調査

更新日:2022年09月02日

ページ番号: 12967

調査へのご協力ありがとうございました

  平成30年住宅・土地統計調査へご回答いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。
  調査結果は、総務省統計局のホームページで公表しています。

調査の概要

主管省庁

総務省

調査の目的

  我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにすることで、住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用することを目的とします。

調査の法的根拠

  この調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計の作成を目的とする統計調査(基幹統計調査)として、住宅・土地統計調査規則(昭和57総理府令第41号)に基づき実施します。

調査期日

平成30年10月1日現在

調査の対象

  総務大臣の指定する調査区から抽出した住戸を対象に行います。

今回、佐倉市では、241調査区(1調査区あたり平均50世帯)を対象とし、各調査区において抽出される約4,100世帯(1調査区あたり17世帯)に調査を行います。

調査の内容

1.現住居に関する事項

  • 居住室の数及び広さ
  • 敷地面積
  • 建物の構造、階数
  • 家賃又は間代に関する事項
  • 高齢者等のための設備の有無
  • 省エネルギー設備の有無
  • 増改築及び改修工事に関する事項など

2.世帯等に関する事項

  • 世帯主又は世帯の代表者の氏名
  • 世帯の構成
  • 年間収入
  • 通勤時間
  • 子の住んでいる場所
  • 前住居に関する事項など

3.現住居以外の住宅・土地に関する事項

  • 所有の有無
  • 住宅・土地の種類
  • 土地の利用状況
  • 空き家の所有状況など

調査の方法

  1. 9月上旬から調査員が調査対象区域を巡回し、建物の状況等を確認します。
    また、「調査実施のお知らせ」(リーフレット)を調査対象区域にお住まいのすべての世帯に配布します。
  2. 9月中旬に調査対象に選ばれた世帯に調査員がインターネット回答用の調査書類を配布します。一定期間をおいた後、調査対象世帯を調査員が再度訪問し、インターネット回答のなかった世帯には紙の調査票を配布します。
  3. 10月1日以降に調査員が紙の調査票を回収に伺います。 回答方法は、パソコンやスマートフォンを使ったインターネットによる回答方法と、ご記入いただいた紙の調査票を後日、そのまま調査員に提出する方法、所定の封筒に封入して調査員に提出する方法、または郵送により提出する方法のいずれかを選択できます。

  住宅・土地統計調査ではインターネットによる回答を推奨しています。画面の誘導に従ってスムーズに回答ができるため、ぜひインターネット回答をご利用ください。

結果の活用例

  • 各種白書(国土交通白書、土地白書など)の基礎資料
  • 住生活基本計画の基礎資料など  

このページのご利用にあたって

  このページの内容のうち、佐倉市が著作権を有するものについては、佐倉市オープンデータ利用規約に基づき、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際の規定によりどなたでもご利用できます。
  ただし、第三者が著作権を有するものや第三者が著作権以外の権利(肖像権等)を有するものについては、利用者の責任で、当該第三者から利用の許諾を得てください。
  また、ロゴやシンボルマーク等、組織や事業を表示するものについて、それらを単独で利用しようとするときは、当該組織や事業の責任者に利用条件を確認してください。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示4.0国際

関連コンテンツ

この記事に関するお問い合わせ先

[総務部]情報システム課(統計班)
〒285-8501千葉県佐倉市海隣寺町97番地
電話番号:043-484-6106
ファクス:043-484-1515

メールフォームによるお問い合わせ